セキュリティ : Cisco Firepower Management Center

FirePOWER アプライアンスはシングル ユーザー モードにそれを起動するように試みの後で凍結するようになります

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

ブートアップ シングル ユーザー モードを使用して FirePOWER アプライアンス、それフリーズされてようであることができた後。 この資料にこれを解決する方法を記述されています。

Nazmul Rajib および Amol Potdar によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

症状

  • シングル ユーザ モードに(起動後)入ることの後で、システムはヒューズ init (API バージョン 7.14)のためのメッセージを表示する後凍結するようになります。
(Previous messages are truncated)


kjournald starting. Commit interval 5 seconds
EXT3-fs (sda5): mounted filesystem with writeback data mode
VFS: Mounted root (ext3 filesystem) readonly on device 8:5.
Freeing unused kernel memory: 488k freed
Adding 1044220k swap on /dev/sda2. Priority:-1 extents:1
across:1044220k SS
EXT3-fs (sda5): using internal journal
EXT2-fs (sda1): warning: mounting ext3 filesystem as ext2
EXT2-fs (sda7): warning: mounting ext3 filesystem as ext2
fuse init (API version 7.14)


(no more output)

たとえば、この問題に直面したアプライアンスからの出力はここにあります:

  • ブートアップの間に、FirePOWER アプライアンスは USB ドライバを検出する。 正常にドライバ ロードが、次と同じようなメッセージに注意すれば:
USB Serial support registered for FTDI USB Serial Device
ftdi_sio 4-1:1.0: FTDI USB Serial Device converter detected
usb 4-1: Detected FT232RLusb 4-1: Number of endpoints 2
usb 4-1: Endpoint 1 MaxPacketSize 64
usb 4-1: Endpoint 2 MaxPacketSize 64
usb 4-1: Setting MaxPacketSize 64
usb 4-1: FTDI USB Serial Device converter now attached to ttyUSB0

ドライバがロードされない場合システムは次のエラーメッセージをハングさせ、表示する:

kernel: usb 5-1: device descriptor read/8, error -110
kernel: usb 5-1: new full speed USB device using uhci_hcd and address 5
kernel: fuse init (API version 7.14)

解決策

この問題を解決するために、下記のようにステップに従って下さい:

ステップ 1: キーボードが FirePOWER システムときちんと接続されるかどうか確かめて下さい。

ステップ 2: アプライアンスに接続するのにコンソール(キーボード + VGA)を使用して下さい。

ステップ 3: アプライアンスにログイン し、巧妙なモードを開始して下さい:

> expert

ステップ 4: VGA ポートにコンソールを設定 するために次のスクリプトを実行して下さい。

admin@FirePOWER:~$ sudo /usr/local/sf/bin/set_console.sh -c tty0

ステップ 5: プロンプトではい入力して下さい:

Are you sure you want to proceed?
Yes/No (yes/no): yes

ステップ 6: 上でコマンドを実行した後、実施されるために変更に FirePOWER アプライアンスをリブートして下さい。

admin@FirePOWER:~$ sudo reboot

ステップ 7: set_console.sh スクリプト(ステップで 4)この問題を、できません。ブート プロンプトからのシングル ユーザー モードにアプライアンスおよびブートをリブートするために解決することが たとえば、バージョン 5.2 を実行するアプライアンスでブート プロンプトの次を実行して下さい:

3D-5.2.0 console=tty0 single

ステップ 8: 上記に該当なし:ステップがこの問題を解決する場合、イメージ変更は次のオプションです。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118512