セキュリティ : Cisco Email Encryption

IEA/PostX アプライアンスにチェーン証明書をインポートして下さい

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に IronPort 暗号化 アプライアンス(国際エネルギー機関) /PostX アプライアンスにチェーン証明書をインポートする方法を記述されています。

著者:Cisco TAC エンジニア。

手順

認証を連鎖した後、IEA/PostX アプライアンスにこのチェーン証明書をコピーして下さい:

  1. 管理 GUI で「キーおよび認証の設定されるタブ > SSL に行き、「インポート CA 認証」ボタンをクリックして下さい。
  2. オリジナル証明書要求のようなホスト名およびパスワードを記入して下さい。
  3. keystore フィールドが証明書要求を作成した時使用した同じ keystore ファイルを指すことを確認して下さい。
  4. それが認証を言う一方、完全な UNIX パスを(X.X.X がバージョンの例えば /usr/local/postx/server_6.X.X.X/conf は、現在 running/on です)置きますアプライアンスにアップロードした認証に。
  5. 「信頼 CA 証明書」ボックスをチェックし、「輸入 証明書」ボタンをクリックして下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118514