セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

AsyncOS は ESA の IPv6 をサポートしますか。

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料にどのように Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)サポート インターネット プロトコル バージョン 6 (IPv6)アドレス 互換性記述されています。

著者:Cisco TAC エンジニア。

IP インターフェイス

デバイスの物理 データ ポートに結合 されるユーザーは ESA IPインターフェイスにまたは IPv4 および IPv6 両方アドレス割り当てることができます。

同じ サブネットの IPv4 および IPv6 アドレスは別々の物理的 な イーサネットインターフェイスで設定することができません。 IPv6 アドレスは 2001:0db8:85a3:8a2e:0370:7334 のような先行ゼロを、使用する必要があります。

リスナー

リスナーは IPv4 および IPv6 両方アドレスをサポートします。 プロトコル バージョンまたは単一リスナーの両方を使用できます。 リスナーは接続ホストと郵便配達のために同じプロトコル バージョンを使用します。 たとえば、IPv6 を使用するリスナーが両方の IPv4 および IPV6 のために設定され、ホストに接続すれば、リスナーは IPv6 を使用します。 ただしリスナーが IPv6 アドレスを使用するためにただ設定されれば IPv4 アドレスだけを使用しているそれはホストに接続できません。

IPv6 アドレス項目をサポートするその他の機能

  • ゲートウェイ(デフォルトルータ)およびスタティック・ルート、GUI: ネットワーク > ルーティング
  • SMTP ルーティング、GUI: ネットワーク >SMTP ルーティング
  • 前方の SMTP コール、GUI: 前方のネットワーク >SMTP コール
  • 着信中継、GUI: ネットワーク >Incoming 中継
  • トレース、GUI: システム 管理 >Trace
  • 送信側グループ内のホスト アクセス 表(帽子)送信側リスト、GUI: メール ポリシー >HAT 外観
  • 受信者のアクセス 表(RATS)受信者、GUI: メール ポリシー >Recipient アクセス 表
  • コンテンツ フィルター(状態: リモートIP | アクション: 代替 宛先 ホストへの送信)
  • 宛先制御、GUI: メール ポリシー >Destination 制御

サポートされた IPv6 アドレスフォーマット

AsyncOS は IPv6 を入力することが当たるとき次の形式をサポートします:

  • 2620:101:2004:4202::0-2620:101:2004:4202::ff (IPv6 アドレスの範囲)
  • 2620:101:2004:4202:: (IPv6 サブネット)
  • 2620:101:2004:4202::23 (特定の IPv6 アドレス)
  • 2620:101:2004:4202::/64 (IPv6 CIDR アドレスブロック)

関連情報



Document ID: 118519