セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

バーチャル ゲートウェイの設定方法か。

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

アンディ・ラウおよび Siddharth Rajpathak によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

質問

バーチャル ゲートウェイの設定方法か。

環境

Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)

電子メールを受信するため送信 し、多重バーチャル ゲートウェイ アドレスに Cisco E メール セキュリティ アプライアンスを分けるバーチャル ゲートウェイ テクノロジー有効ユーザ。 各バーチャル ゲートウェイ アドレスは個別の IP アドレス、ホスト名およびドメインおよび電子メール キュー与えられます。

Cisco E メール セキュリティ アプライアンス バーチャル ゲートウェイ アドレスを設定する前に、電子メールを送信 するのに使用される一組の IP アドレスを割り当てて下さい。 また有効なホストネームに DNSサーバの適切 な 設定をように IP アドレス解決確認する必要があります。

ステップ 1

  • IP/hostname の新しい IP インターフェイスを- WebUI で Interfaces ページ ネットワーク > IP からのペアまたは CLI の interfaceconfig コマンド作成して下さい。
  • CLI に行き、interfaceconfig コマンド内の IP インターフェイスをグループ化して下さい:

example.lab> interfaceconfig


現在設定済みインターフェイス:
1. data1 (データ 1 の 10.66.71.12/24: example.lab)
2. Domain1 (データ 1 の 192.168.1.1/24: domain1.lab)
3. Domain2 (192.168.2.1/24、データ 1 の 2001:db8::/32: domain2.lab)

行いたいと思うオペレーションを選択して下さい:
-新新しいインターフェイスを作成して下さい。
- EDIT -インターフェイスを修正して下さい。
-グループ-インターフェイス グループを定義して下さい。
-削除-インターフェイスを外して下さい。
[] > GROUPS


行いたいと思うオペレーションを選択して下さい:
-新新しいグループを作成して下さい。
[] > 新しい


このグループの名前を入力して下さい。
[] > GroupInt


このグループに含まれているべきインターフェイスの名前か数に入って下さい。
カンマとの選択を分けるか、またはダッシュとの範囲を規定 して下さい。
1. data1 (10.66.71.12/24: c150b.lab)
2. Domain1 (データ 1 の 192.168.1.1/24: domain1.lab)
3. Domain2 (192.168.2.1/24、データ 1 の 2001:db8::/32: domain2.lab)
[1]> 2,3


グループ GroupInt は作成しました。


現在構成された IP グループ:
1. GroupInt (Domain1、Domain2)

行いたいと思うオペレーションを選択して下さい:
-新新しいグループを作成して下さい。
- EDIT -グループを修正して下さい。
-削除-グループを取除いて下さい。
[] >

ステップ 2

  • コマンドを使用してグループに MAIL FROM を割り当てて下さい: altsrchost > 新しい

example.lab> altsrchost


行いたいと思うオペレーションを選択して下さい:
-新新しいマッピングを作成して下さい。
-インポート-ファイルからのロード新しいマッピング。
[] > 新しい


Gateway(tm)仮想 なマッピングを設定したいと思うクライアントIPアドレスかアドレスからエンベロープを入力して下さい。 部分的なアドレス
「@example.com のような」、「@.com」、「user@」、または「user@.com」は許可されます。
[] > @test.com


どのインターフェイスからの @test.com のためのメッセージを送信 したいと思いますか。
1. data1 (10.66.71.12/24: c150b.lab)
2. Domain1 (データ 1 の 192.168.1.1/24: domain1.lab)
3. Domain2 (192.168.2.1/24、データ 1 の 2001:db8::/32: domain2.lab)
IP はグループ化します:
4. GroupInt (Domain1、Domain2)
[1]> 4


インターフェイス GroupInt の @test.com のためのマッピングは作成しました。

行いたいと思うオペレーションを選択して下さい:
-新新しいマッピングを作成して下さい。
- EDIT -マッピングを修正して下さい。
-削除-マッピングを削除して下さい。
-インポート-ファイルからのロード新しいマッピング。
-エクスポート-ファイルにすべてのマッピングをエクスポートして下さい。
-プリント-すべてのマッピングを表示する。
-クリア-すべてのマッピングを削除して下さい。
[] >


ステップ 3:
  • 変更を入れ、保存して下さい。
ステップ 4:
  • destconfig」コマンドを使用して受信者のドメインのための宛先 コントロールを適用して下さい

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118542