セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

何により電子メール配信遅延を引き起こす場合がありますか。 ESA メッセージ デリバリーはどのようにはたらくか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は配信が ESA でどのようにの動作するか基本的な概観を記述したものです。 多くの変数が含みましたあります従ってそれぞれをそれぞれか調査しないで特定のメッセージを遅らせますものが言うことは困難です。

著者:Cisco TAC エンジニア。

キュー

メッセージの受信者は宛先 ドメイン キューで分けられます。 システムは宛先 ドメイン キューを常時スキャンします; メモリのより多くの宛先は、より長いのスキャンの各パス奪取 します。 システムが重負荷の下にある場合、これは配信キュー スキャンを遅らせることができます。

Connections

各配信接続は閉じる前に 50 までのメッセージを送信 します。 接続が既に確立されている場合、システムはオープン接続に送信 するように試みます。 それらの接続が完全になるかまたは特定 の 接続が長い 時間をかければ、システムは新しい接続を確立することを試みます。 開いた配信接続の数は宛先制御および配信最大同時実行設定によって制限されます。

ネットワーク

大きいメッセージは渡すためにより小さいメッセージより時間がかかります。 ネットワーク接続が何らかの理由で遅い場合、郵便配達は遅れますも。 宛先 ドメインのための特定の IP に達するネットワークエラーがある場合メッセージは別の接続のために要求されます。 宛先 ドメインを検知 する DNS エラーがあるかまたはすべてのホストが到達不能なら、そのドメインのためのすべてのメールは問題が解決されるまで要求されます。 特定の MID はネットワーク上の完全なデータ 内容を送信しなければならない各 DCID とそれと、関連付けられる多重 DCIDs があるかもしれません。

ログ

スキャンが完了するとき、メッセージは「配信」のために並べられます:

Thu Nov 8 18:26:45 2007 Info: MID 6 queued for delivery

ログはメール SMTP コマンドが送信 されるとき MID 及び DCID アソシエーションを反映します:

Thu Nov 8 18:26:46 2007 Info: Delivery start DCID 3 MID 6 to RID [0]

「メッセージによってできている」行は SMTP 接続のデータの部分がそれに関する受信者のために DCID 完了するとき記録 されます:

Thu Nov 8 18:26:46 2007 Info: Message done DCID 3 MID 6 to RID [0]

メッセージは配信キューからすべての受信者がすべてのドメインで配信されるまで削除されません:

Thu Nov 8 18:26:46 2007 Info: Message finished MID 6 done

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118548