セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

DKIM のために認証によってが起因するどんな条件が生成 しますか。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は条件を記述したものです DKIM のためのある特定の認証結果を生む。

著者:Cisco TAC エンジニア。

結果

DomainKeys はドメインからの着信メールがそのドメインの管理者によって承認されることを確認するためにメール エクスチェンジャを受け取ることを割り当てるようにメール(DKIM)をですメカニズムの提供によって電子メール スプーフィングを検出するように設計されている電子メール検証 システム識別しました。

Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)はオン/オフ DKIM 署名の結果および確認の後で生成できます:

DKIM シグニチャ

(端を送信 します)

DKIM 確認

(受電端)

結果
オンオンパス/Permerror/Temperror/Hardfail
オンオフなし
オフオフなし
オフオン中立
  • 渡して下さい。 メッセージは認証テストに合格しました。

  • 中立。 認証は実行された。

  • Temperror。 回復可能誤 りは発生しました。

  • Permerror。 回復不能誤 りは発生しました。

  • Hardfail。 認証テストは失敗しました。

  • ありません。 メッセージは署名しませんでした。

DKIM の確認が受電端にメール フロー ポリシーの OFF である場合、DKIM 結果はメール ログで表示する。 ただし、「どれも」の結果はコンテンツ フィルターで一致することができません。

関連情報



Document ID: 118553