セキュリティ : Cisco AMP for Endpoints

FireAMP コネクタ クライアント サービスをいったんディセーブルにしてからイネーブルにして下さい

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

解決するとき、ウィンドウズオペレーティングシステムでインストールされる FireAMP コネクタ サービスをディセーブルにする必要がある場合もあります。 FireAMP コネクタ サービスをディセーブルにする必要がある場合もあるときいくつかのシナリオ例は次のとおりです:

  1. 破損 データベースかログファイルを取除くため。
  2. エラー、破損したまたは不完全なインストールによる FireAMP コネクタをアンインストールするため
  3. policy.xml ファイルを使用するため(高度 な トラブルシューティング目的で)。

この資料は必要なとき FireAMP Connetor サービスを、およびコネクタ サービスを隠す方法をいったんディセーブルにしてからイネーブルにするために記述したものです variuos メソッドを。

Nazmul Rajib およびジョンによって長く貢献される、Cisco TAC エンジニア。

FireAMP コネクタ サービスをいったんディセーブルにしてからイネーブルにして下さい

Windows のコントロール パネルの使用


FireAMP Windows コネクタはコントロール パネルによって無効である場合もあります。  コネクタをコントロール パネルによってディセーブルにするために、下記のようにステップに従って下さい:

1. Start > Control Panel の順にクリック して下さい。

2. コントロール パネルで、システムおよびセキュリティをクリックし、そして『Administrative Tools』 をクリック して下さい。

3. サービスでダブル クリックして下さい。

4. Services ウィンドウでは、スクロールし、FireAMP コネクタ サービスを見つけて下さい。

 


5.左 FireAMP コネクタをクリックし、次に左のサービス名前の下に『Stop』 をクリック して下さい。

6. Start メニューから FireAMP コネクタ ツールをロードする FireAMP コネクタが立寄られることを確認して下さい。  FireAMP コネクタ UI は切られるように今表示する。

                                                                     

コマンド・ライン プロンプトの使用

また FireAMP コネクタ サービスをディセーブルにするのにコマンド・ライン プロンプトを使用できます。

: 管理者として cmd.exe プログラムを実行する必要があります。

1. Start メニューに行き、cmd.exe を見つけて下さい

2. 管理者として右クリックし、『Run』 を選択 して下さい。


3. コマンド プロンプトで、FireAMP コネクタを停止するために次のコマンドを入力して下さい:

C:\Windows\system32> net stop immunetprotect

コマンドを実行した後、FireAMP コネクタのユーザインターフェイスは切断されたステータスを表示する。


4. コネクタを再起動するために、次のコマンドを実行して下さい:

C:\Windows\system32> net start immunetprotect

コネクタが開始するとき、次の出力は表示する。

 

関連資料


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118588