セキュリティ : Cisco AMP for Endpoints

バックグラウンドの FireAMP コネクタ クライアント サービスを経営し、ユーザインターフェイスを隠して下さい

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

バックグラウンドの FireAMP コネクタ サービスを実行し、ユーザからクライアント の ユーザ ユーザー・インターフェースを隠すことができます。  それはエンドユーザがクラウド、ファイルおよびネットワークのあらゆるアクティビティについては通知を見ることを防ぎます。 コネクタがサービスとして動作するようにするが、ユーザー インターフェイス コンポーネントが実行しないこの技術情報はオプションを記述します。

Nazmul Rajib およびゴードン Strosnider によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

手順

FireAMP コネクタを FireAMP Cloud コンソールのクライアント の ユーザ ユーザー・インターフェースを使用して隠すために、下記のステップに従って下さい

1. FireAMP コンソールにログイン し、管理 > ポリシーにナビゲート して下さい。

2.修正したいと思うポリシーで『Edit』 をクリック して下さい。

3. General タブの下でクライアント の ユーザ ユーザー・インターフェースを拡張して下さい。

4.開始する クライアント の ユーザ ユーザー・インターフェースのためのボックスのチェックを外して下さい。 このオプションはかどうか完全にコネクタ ユーザインターフェイスを隠すために規定 することを可能にします。 このオプションのチェックを外すことはコネクタがサービスとして動作するようにしますが、ユーザー インターフェイス コンポーネントは動作しません。

この設定を変更すればコネクタは実施される前に再起動しなければなりません。

5。  ボックスを非表示ファイル通知があるように確認し、ネットワーク通知を隠して下さい

  • 悪意のあるファイルがコネクタによって有罪と決定されるか、または検疫されるとき表示するからユーザにファイル通知非表示通知を隠して下さい
  • 悪意のあるネットワーク接続がコネクタによって検出するか、またはブロックされるとき表示するからユーザにネットワーク通知非表示通知を隠して下さい

任意で FireAMP コネクタがクラウドへの接続に成功されるとき通知センターから来られてこと、ですバルーン pop 活動化します Cloud 通知のチェックを外すことができます。 それはクラウドに登録されているユーザおよび検出の数を表示する。

6.ポリシーを『Update』 をクリック して下さい。

この場合、次のポリシー チェックで、FireAMP コネクタは新しいポリシーおよび設定を受け取ります。 次の再度ブートするが、FireAMP コネクタ クライアントインターフェイスおよびエンドユーザ FireAMP コネクタからの通知を見ないことをために開始しなかった後。

ヒント: 必要ならばコマンド・ライン スイッチを使用して FireAMP コネクタ インストーラをインストールするとき、また Start メニュー、コンテキスト メニューおよびデスクトップからさまざまなオプションをディセーブルにするか、または隠すことができます。

関連資料



Document ID: 118591