セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

トラッキング データベースまたはレポート データベースのクリア方法

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)または Cisco セキュリティ管理アプライアンス(SMA)上に保存された関連するトラッキングまたはレポート データベースを削除する方法について説明します。

著者:Cisco TAC エンジニア、Jerry Orona と Robert Sherwin

トラッキング データベースまたはレポート データベースのクリア方法

トラッキング データベース

トラッキング データベースは、アプライアンスのトラッキング ログで構成されます。 トラッキング ログには、トラッキング サービスのプロセスに関連付けられたアクションが記録されます。 トラッキング ログは、メール ログのサブセットです。

注意: このコマンドは、すべてのトラッキング データを削除しますが、元に戻すことはできません。

CLI から、[diagnostic] > [tracking] > [deletedb] を使用してトラッキング データベースをクリアします。 コミットは必要ありません。

  

mylocal.esa> diagnostic


Choose the operation you want to perform:
- RAID - Disk Verify Utility.
- DISK_USAGE - Check Disk Usage.
- NETWORK - Network Utilities.
- REPORTING - Reporting Utilities.
- TRACKING - Tracking Utilities.
- RELOAD - Reset configuration to the initial manufacturer values.
[]> tracking


Choose the operation you want to perform:
- DELETEDB - Reinitialize the tracking database.
- DEBUG - Gather debug information.
[]> deletedb

This command will delete all tracking data and cannot be aborted.
In some instances it may take several minutes to complete. Please
do not attempt a system restart until the command has returned.
Are you sure you want to continue? [N]> y

Deleting all tracking data.

Shutting down the Splunk daemon (this may take a few minutes)...
Splunk daemon shut down
Removing Splunk database...
Splunk database removed
Removing 'missing data' database...
Removing unparsed log files...
Unparsed log files removed
Rebuilding log file directory...
rebuilt log file directory
Restarting the Splunk daemon (this may take a few minutes)...
Splunk daemon started

レポート データベース

レポート データベースは、アプライアンスのメール フローに関する履歴メトリックを含む独自のバイナリ データベースです。

注意: このコマンドは、すべてのレポート データを削除しますが、元に戻すことはできません

 

CLI から、[diagnostic] > [reporting] > [deletedb] を使用してレポート データベースをクリアします。 コミットは必要ありません。

myesa.local> diagnostic


Choose the operation you want to perform:
- RAID - Disk Verify Utility.
- DISK_USAGE - Check Disk Usage.
- NETWORK - Network Utilities.
- REPORTING - Reporting Utilities.
- TRACKING - Tracking Utilities.
- RELOAD - Reset configuration to the initial manufacturer values.
[]> reporting

The reporting system is currently enabled.

Choose the operation you want to perform:
- DELETEDB - Reinitialize the reporting database.
- DISABLE - Disable the reporting system.
[]> deletedb

This command will delete all reporting data and cannot be aborted. In some instances
it may take several minutes to complete. Please do not attempt a system restart
until the command has returned. Are you sure you
want to continue? [N]> y

Shutting down reporting system......
Removing all reporting data. This may take several minutes.
The reporting system database has been reinitialized.

The reporting system is currently enabled. 

関連情報



Document ID: 118394