セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

WSA はドメインマスタ ブラウザとしてアナウンスしますそれ自身を-ユーザは Windows 共有をリストできません

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

ヤコブ Dohrmann および Siddharth Rajpathak によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

ネットワークに WSA をインストールしたのにドメインマスタ ブラウザが、そこにリストされている No ウィンドウ 共有であるので Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)は AD イベントログにそれ自身およびイベント ID 8003 をありますアナウンスします。


環境: AD とともに Windows ネットワークの WSA (NTLM 認証を使用して) -すべてのバージョン


症状: ユーザは Windows 共有を見る場合がありません。 AD イベントログはエラー(8003) イベント ID の完全です。

注: このナレッジ ベース記事では、シスコによる保守およびサポートの対象でないソフトウェアを参照しています。 情報は、利便性のために無償で提供されています。 さらにサポートが必要な場合は、ソフトウェア ベンダーに連絡してください。

解決策

これはアクティブディレクトリサーバの 1 つと一致しない Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)のネットマスクによって多分引き起こされます。

http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windows2000serv/reskit/w2000Msgs/4409.mspx?mfr=true

-----------------------------------------------------------------------
イベントメッセージ:

マスタブラウザは信じるコンピュータ コンピュータ名からそれは転送する名前のドメインのためのマスタブラウザであることをサーバアナウンスメントを受け取りました。 マスタブラウザは停止していますまたは選択は強制です。

説明:

Windows 2000 クライアント コンピュータのサブネット マスクは不正確でまたは Primary Domain Controller と異なっています。 クライアント コンピュータはドメインの 1 台のコンピュータだけマスタブラウザとして動作できるのでサブネットのマスタブラウザにそれ自身を促進するように試み、壊れました。

ユーザ の アクション:

正しいサブネット マスクに TCP/IP プロトコル 設定を変更して下さい。
-----------------------------------------------------------------------


S シリーズ アプライアンスで設定されるネットマスクが AD の 1 つと一致することを確認して下さい。

  1. AD でコマンド「ipconfig /all」で Windows のコマンド・ラインのネットマスクがあるように確認できます。
  2. Cisco Web セキュリティ アプライアンスのネットマスクを設定するために、CLI コマンド「interfaceconfig」を使用して下さい。 」変更を保存することを「忘れないようにして下さい。

これがあなたのための問題を解決しない場合、対応する AD イベントログと共にサポート 要求で(GUI > サポート及びヘルプ > 連絡先テクニカル サポート)送信 するため。 カスタマーサポートエンジニアは必要な変更を行なうのに助けることができます。
が原因です。

技術情報のもと:
http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windows2000serv/reskit/w2000Msgs/4409.mspx?mfr=true


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117954