セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

ことがします[拒否された Errno 61] 接続意味するためか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

 

概要

この資料は詳細 About エラーメッセージ「Errno 61" を記述したものです。

スティーブン Fiebrandt およびクリス Haag によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

背景説明

Cisco E メール セキュリティ アプライアンスがネットワークエラーによるメッセージを提供することができない時そこに可能な限り「Errno」幾つかの異なるメッセージ。 サーバ アクティブアクティブがが宛先IP にないことを Errno 61 は示します。 アプライアンスの電源を切り、別の Cisco コンテンツ セキュリティ アプライアンス モデルからそれにメールを渡すように試みられた、これはログメッセージです。

接続エラー: DCID: 15242613 IP: 192.168.1.1 ポート: 25 の詳細: [Errno 61] 接続によって拒否されるインターフェイス: 1.1.1.1 原因: ネットワークエラー

接続が TCPREFUSED である場合、Errno 54 が表示されます。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118254