セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

Cisco Web セキュリティ アプライアンスでどんな WCCP サービスID が使用する必要がありますか。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

著者:Cisco TAC エンジニア、Josh Wolfer および Siddharth Rajpathak

Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)でどんな WCCP サービスID が使用する必要がありますか。

環境:

  • Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)
  • WCCP

症状: WCCP は使用可能ように示しますが、トラフィックは WSA にリダイレクトされていません。

ある特定の WCCP サービスID は特定の目的で予約済みです。 WSA が Ciscoルータ/0 - 255 からのサービスID を使用することを可能にするのに WCCP デバイスは使用中のサービスID によってトラフィックをリダイレクトしないかもしれません。

あらかじめ定義されたサービスID に関する非公式なリストはここにあります。

 サービス名  ID#  プロトコル  ポート 
 web-cache 0  TCP  80
 dns 53 udp 53
 ftp ネイティブ 60 TCP 21、PASV ポートのための提案された範囲: 11001-11006
 TCP プロミスキャス モード  61 TCP *
 TCP プロミスキャス モード 62 TCP *
 https キャッシュ 70 TCP 443
 rtsp 80 TCP 554
 wmt 81 TCP 1755
 mmsu 82 udp 1755
 rtspu 83 udp 5005
 cifs キャッシュ 89 TCP 137、445 
 カスタム 90  
 カスタム 91  
 カスタム 92  
 カスタム 93  
 カスタム 94  
 カスタム 95  
 カスタム 96  
 カスタム 97  
 カスタム Web キャッシュ  98 TCP 80
 逆プロキシ 99 TCP 80

: 90 から 97 までサービスID を選択することを推奨します。 これらは特定のプロトコルのために一般的に使用されるカスタム サービス ID で、その他のサービス ID と干渉するべきではありません



Document ID: 118246