音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco MCS 7835-I3

Unity 接続 MCS 7835 I3 ドライブ 置換

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Media Convergence Server (MCS)が 7835 I3 問題に対処するために使用する障害 が 発生した ドライブを経験し、プロセスを説明する Cisco Unity Connection における問題を記述したものです。 この資料はまたドライブが自動的に再製しない問題に対処します。

著者:Cisco TAC エンジニア Scott Hills

問題

Cisco Unity Connection MCS 7835 I3 は障害 が 発生した ドライブを経験し、取り替える必要があります。 障害 が 発生した ドライブはドライブの暗室灯、または CLI から Show hardware コマンドを入力するとき、状態によって示されます: 低下させる論理ドライブ 情報の下で現われます。

ドライブが機能(不利な問題無し)なら、この情報を見ます:

: サーバのドライブ サイズはイメージで示されているそれらから異なるかもしれません。

トラブルシューティング

サーバ ドライブが失敗した後、ドライブを交換して下さい。

9.1.1 のために Cisco Unified Communications Manager のためのトラブルシューティングガイドCisco Unified Communications Manager システム問題章の実行壊れた RAID ディスク 置換 セクションに説明があるプロシージャに従って下さい。

プロシージャが完了した、ドライブが(これはサーバタイプに 2 のおよび 10 時間の間に依存した奪取できます)再製されたら、CLI から Show hardware コマンドを入力して下さい。 

プロシージャがきちんとはたらいた場合、状態を参照します: 論理ドライブ 情報の下で最適:

: サーバのドライブ サイズはイメージで示されているそれらから異なるかもしれません。

十分な時間がおよび渡ったら状態を参照し続けます: ドライブ改造が発生しないか、または完了しなかったことを論理ドライブ 情報の下で低下させて、示します。

失敗原因

RAID コントローラのより古いファームウェアの存在は自動ドライブ改造失敗の可能性が高い原因です。

Show hardware コマンドからの出力はここにあります。 侵略ファームウェアのバージョン フィールドに注意して下さい:

: バージョン 11.0.1-0042 はこの資料が最初に送達されたときに最新ファームウェアのバージョンでした。

置換 ハード ドライブはこと、そして RAID コントローラはである機能きちんとつき、はたらくこと、そしてチェックする IBM MegaRAID ユーティリティを起動するあること RAID コントローラの実際の状態を参照するために以前のファームウェアバージョンはシステムに確認した後。 Cisco Unity Connection MCS 7835 I3 の IBM システムに関しては、ブートプロセスの間に Ctrl+H を押して下さい。

解決策

インターフェイスが前のイメージに類似したのようである場合これらのステップを完了して下さい:

  1. RAID コントローラにまだあっていない場合、サーバをリブートして下さい。

    : このプロセスを行うときコンソールにある必要があります。


    ブートプロセスの間に、(IBM スプラッシュ画面が消えた後)この画面が現われるとき Ctrl+H を繰り返し押して下さい:



  2. この画面が現われた後、RAID アダプタを選択し、『Start』 をクリック して下さい:



  3. このユーティリティのマウス機能は、従って未設定ドライブ(青で表示テキスト)をダブルクリックします:



    これはドライブのプロパティを示します:



  4. 作りますグローバル な HSP (ホット スペア)オプションを有効に すれば、ドライブ改造の進行状況を見ます。

  5. 完全、ユーティリティを『Back』 をクリック し、終了して下さい。 それからボックスをリブートするためにプロンプト表示されます。

IBM サーバのアップデート ファームウェア

MCS 78xx I サーバのファームウェアのバージョンをアップデートするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco.com > サポート > ダウンロードにナビゲート し、ダウンロードを『All』 を選択 して下さい。

  2. 製品の下で、> Cisco 7800 シリーズ Media Convergence Server は Unified Communication > 音声サーバにナビゲート します。

  3. MCS サーバ モデルを選んで下さい。

: 各バージョンに CD にコピーできる ISO があります。 サーバのためのファームウェアのバージョンをアップグレードするために使用するステップを記述する README ファイルはまた利用できます。



Document ID: 117568