会議 : Cisco TelePresence Server

会議の TelePresence サーバ ディスプレイ エンドポイント名

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

会議にあるときこの資料に Cisco TelePresence Server の使用の異なるエンドポイントの名前を表示する方法を記述されています。

著者:Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

Cisco は Cisco TelePresence Server のナレッジがあることを推奨します。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco TelePresence Server に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

エンドポイント名を表示する

エンドポイント名を表示するためにグローバル な 設定を使用できます。 このグローバル な 設定をアクティブにするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco TelePresence Server にログイン し、Configuration > System 設定にナビゲート して下さい。

  2. 表記し、エンドポイント名をようにパネル ラベル『Apply』 をクリック する変更を選択して下さい。

個々のエンドポイントのこのグローバル な 設定を無効にするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. エンドポイントにナビゲート し、エンドポイントかエンドポイント グループを選択して下さい。

  2. [Configuration] をクリックします。

  3. 表記し、エンドポイント名をようにパネル ラベル『Update』 をクリック する エンドポイントを選択して下さい。


Document ID: 118344