セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

なぜ管理上の GUI からのスパム検疫のためのハイパーリンクありませんか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はハイパーリンクがスパム検疫ダイジェストになぜ含まれていないか一般的 な 原因を記述したものです。

スティーブン Fiebrandt およびジャッキー Fleming によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

解決策

テキストが hyperlinked 前に有効に する必要がある別途のポートの Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)および管理 セキュリティ アプライアンス(SMA)実行のスパム検疫。 これを、Network タブの Interfaces ページ IP に行くために有効に するために検疫にホストされてほしい IPインターフェイスを選択するために「スパム検疫」セクションの望ましい選択をチェックすれば。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118271