セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

インターフェイスはなぜ両側が全二重に設定 されるのに半二重にありますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

質問

インターフェイスはなぜ両側が全二重に設定 されるのに半二重にありますか。

著者:Cisco TAC エンジニア。

症状

全二重を使用するためにスイッチおよびアプライアンスは両方設定 されますが etherconfig を表示するとき- > メディア アプライアンスは半二重を示します。

次に、例を示します。

1. データ 1 (100baseTX 全二重: <100baseTX half-duplex>) 00:0f:1f:6a:ed:7a

環境

Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)、Web セキュリティ アプライアンス(WSA)、セキュリティ マネジメント アプライアンス(SMA)、および AsyncOS のすべてのバージョン。

これは全二重がタイムリーにネゴシエートすることができないし、アプライアンスのネットワーク カードが半二重に戻って落ちれば場合起こります。 イーサネットカードとフルデュプレクスモードで通信できること全二重を使用する電子メール/Web セキュリティ アプライアンス 設定 されるそれそれでも「確認する」必要がある時でさえスイッチでに接続されます。 ディセーブルにすることにもかかわらずどちらかの側が設定を確認できなかったら、それ常に落ちますより遅く、しかしもっとユニバーサル受諾可能な「半二重」設定に戻ってオート・ネゴシエートして下さい。

ほとんどの場合、アプライアンスの再度ブートするは全二重にそれを戻します。 スイッチが Cisco Catalyst である場合、より長いネゴシエーションが起こることができ、正常に全二重に毎回システムを持って来ることはアップするように自動選択を使用して下さい。

詳細については Cisco Catalyst スイッチと NIC との互換性に関する問題のトラブルシューティングを参照して下さい。

他のいくつかのネットワークデバイスによって自動選択作業を同様にもっと確実に見ました。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118225