セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

メッセージはなぜ添付ファイルが付いているそれほど添付ファイルより大きいですか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

Jai えらおよびエンリコ Werner によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

質問:

環境: Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)、AsyncOS のすべてのバージョン

バイナリ添付ファイルのサイズと比較される mail_logs によって表示されたときバイナリ添付ファイルが付いている電子メール メッセージが大いにより大きいために現れることを観察することができます。 これは電子メール メッセージが MTA に提供される前に添付ファイルのバイナリファイルが符号化されるという理由によります。 普及したの base64 および uuencode です。 エンコードの目標は正確に SMTP に関する 7 ビット制限事項内の 8ビット文字を表すことです。


base64 をたとえば奪取 して下さい: Base64 エンコードは 3 バイトを、8 ビットで構成されているそれぞれ取得し ASCII 規格の 4 つの印字可能文字として表します。 従って 100 バイトとして MTA で現われるメッセージは、実際にバイナリ形式の 75 バイトです。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118209