セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

ブラウザはなぜスパムにアクセスすることを試みるときクッキーが検疫する許可されないことを不平を言いますか。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

質問

ブラウザはなぜスパムにアクセスすることを試みるときクッキーが検疫する許可されないことを不平を言いますか。

カール若者および Siddharth Rajpathak によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

症状

スパム検疫にアクセスすることを試みるときメッセージを得ますセッション クッキーの使用が現在のブラウザ設定でディセーブルにされたので「形式がブラウザで表示することができない。 形式をロードするために、セッション クッキーは」許可する必要があります。

環境

Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)、セキュリティ マネジメント アプライアンス(SMA)、および AsyncOS のすべてのバージョン。

最初にクッキーが無効である場合、チェック。 Internet Explorer で、Tools > Internet オプション > Privacy の下で > 進みましたこれをチェックできます。

クッキーが有効に なる場合、このエラーはアンダースコア文字(_)が付いているホスト名によって引き起こされるかもしれません。 これは Internet Explorerのバージョン 6 および 7.で報告されました。

回避策は変更へアンダースコアを持たないか、またはホスト名の代りに GUI にアクセスするためにアプライアンス IP アドレスを使用するアプライアンス ホスト名です。

: 下線文字はホスト名で無効-または RFC 952 ごとのドメイン名、です。



Document ID: 118276