セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

データが WBNP によって既に共有され、Phone Home を行っていればなぜ非 cat URL を入れるのに CIWUC 送信ツールを使用したいと思いますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

Cordelia Naumann および Siddharth Rajpathak によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

質問:

データが WBNP によって既に共有され、Phone Home を行っていればなぜ非 cat URL を入れるのに CIWUC (Cisco Web 使用方法制御)送信ツールを使用したいと思いますか。

環境: AsyncOS バージョン 6.3 または それ 以降が付いている Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)

「非 cat」URL (のための優先順位をあらかじめ定義された URL カテゴリが割り当てられない URL あります)処理する別の URL が WBNP (SensorBase ネットワーク参加)によって共有される。

オンライン CIWUC 送信ツールによって入る URL か Webサイトは WBNP によって受け取ったフィードバックより高優先順位と処理されます。 それすぐに分類されるために望むことそれ故に仕様 URL があったらそして私達を送信ツールによって URL を入れることを推奨して下さい。

非カテゴリ/mis 分類された URL を報告するために送信ツールを使用する他の長所は推奨される URL カテゴリを選ぶ、また入れられた URL のステータスを処理することをトラッキングすることを可能にすることです。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118149