セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

自分自身のドメインへの送信時に「452 4.3.1 Insufficient system resources」というエラーが表示される理由

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、ネクストホップで Simple Mail Transfer Protocol(SMTP)サーバとの通信中に表示される可能性のあるエラー(ソフト バウンス)メッセージについて説明します。

著者:Stephan Fiebrandt、Cisco TAC エンジニア

問題

配信の接続 ID(DCID)は次のメッセージを示します。

452 4.3.1 Insufficient system resources

ネクストホップ SMTP サーバを設定します。 メッセージは、Cisco Eメール セキュリティ アプライアンス(ESA)にキューイングされます。

解決策

Microsoft Exchange 2007 から、バック プレッシャ モードが追加されました。 Microsoft Exchange でメッセージが遅延する最も一般的な原因(自身のドメインからのメッセージを除く)は、Exchange の中継エージェントのディスク容量が 4 GB 以下であることです。 唯一のソリューションは、ディスク領域を増やすか、十分なスペースを含む別のパーティションにキューを移動することです。

SMTP カンバセーションの例

helo exchange
220 MAIL01.exchange.com Microsoft ESMTP MAIL Service ready at
Thu, 16 Jul 2009 07:09:42 -0500
250 MAIL01.exchange.com Hello [192.168.2.40]
mail from:<>
452 4.3.1 Insufficient system resources


Document ID: 117923