セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

どこで Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)でおよびログはどのようにアクセスしますそれらに保存されますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

ジョン Yu およびスティーブン バイヤーによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)はログ サブスクリプション名前に基づいて各ログ サブスクリプションのためのディレクトリを作成します。

ESA ログファイル ファイル形式

ディレクトリのログファイルの実際の名前はあなた、タイムスタンプによって規定 される ログ ファイル名でログファイルが開始した、および単一文字 ステータス スコード構成されますときに。

/LogSubscriptionName/LogFilename.@timestamp.statuscode

LogSubscriptionNames は logconfig コマンドによって見られる場合があります:

esa.example.com> logconfig

Currently configured logs:
    Log Name            Log Type                      Retrieval           Interval
 ---------------------------------------------------------------------------------
 1. TLStest             Injection Debug Logs          Manual Download     None
 2. Test                Domain Debug Logs             Manual Download     None
 3. amp                 AMP Engine Logs               Manual Download     None
 4. amparchive          AMP Archive                   Manual Download     None
 5. antispam            Anti-Spam Logs                Manual Download     None
 6. antivirus           Anti-Virus Logs               Manual Download     None
 7. asarchive           Anti-Spam Archive             Manual Download     None
 8. authentication      Authentication Logs           Manual Download     None
 9. avarchive           Anti-Virus Archive            Manual Download     None
10. bounces             Bounce Logs                   Manual Download     None
11. cli_logs            CLI Audit Logs                Manual Download     None
12. encryption          Encryption Logs               Manual Download     None
13. error_logs          IronPort Text Mail Logs       Manual Download     None

追加ログファイル ファイル拡張子

ステータス スコードは .c (電流を示す)または .s (保存される提示)のようなファイル拡張子を示すかもしれません

どのようにログにアクセスできますか。

デフォルトで、ESA の内で保存されるログを取得する 2 つのメソッドがあります: FTP か SCP。

管理のための ESA に認証するのに使用するログ検索のために同じログオン資格情報を使用する必要があります。

FTP によるアクセス ログ

FTP: コマンドライン

ftp hostname.example.com
cd /LogNameDirectory
get <filename >

 

FTP:  GUI クライアント

ESA からローカルマシンに」ドラッグ・アンド・ドロップするのに Filezilla のような GUI FTPクライアントが「使用することができます。

FTP の使用: Web ブラウザ

どの FTP でも Webブラウザを、Mozilla Firefox のような、Google クロム サポートしましたまたは Microsoftインターネットエクスプローラは同様に使用することができます。

SCP によって別のシステムにログをコピーして下さい

SCP の使用:

scp admin@mail3.example.com:/LogNameDirectory/LogFilename

注: CLI の interfaceconfig コマンドを使用して ESA で有効に なる 適切なサービスを(FTP か SCP)持つために確かめて下さい。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118315