セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

Cisco が ESA 発信 ドメインを報告する経過時間とは何か。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

質問

Cisco E メール セキュリティ アプライアンスが発信 ドメインを報告する経過時間とは何か。

Nasir Shakour およびアンドレアス ミューラーによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

渡されるために待っているメッセージが付いているあらゆる発信 ドメインに関しては ESA はメモリのデスティネーションオブジェクトを作成します。 結局そのドメインのためのメッセージの、デスティネーションオブジェクト保たれます 3 時間渡されました。 新しいメッセージが 3 時間後にドメインのために結合 されない場合、オブジェクトは期限切れであり、ドメインは発信 メール 外観 ページ報告されません(または CLI でもはや: tophosts コマンド)。

また GUI の配信ステータスをチェックできます: モニタ- > 配信ステータス、か CLI: hoststatus コマンド。


ホストのステータスは 3 時間後に未知数に行きます。



Document ID: 118202