ワイヤレス : Cisco Aironet 602 OfficeExtend Access Point

OEAP アクセス ポイント 設定例のスプリットトンネル

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料が共有リソースに接続し、ローカルリソースに同時にアクセスするためにケースを(団体 SSID に接続する)が付いているスプリットトンネル アクセス ポイント、コントローラ コード リリース 7.5、割り当てクライアント記述したものです。 それは団体 SSID およびリモートLAN によって接続するクライアントのために利用可能です。 この機能は現在 PDL (port:9100)のようなよくあるプリンタポートが付いているプリンタのための分割トンネリングを、IPP (port:631)、MFP (ポート サポートします: 9303)、LPR (port:515)、PSUS4 (port:34443)、および一般的 な プリンタ サーバ(port:35)。

著者:Cisco TAC エンジニア、Ishaan Sanji

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • そのワイヤレス LAN コントローラ(WLC)はリリース 7.5 およびそれ以降を実行します
  • OEAP-600 シリーズ アクセス アクセス・ポイント(AP)

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメント内で使用されているデバイスはすべて、クリアな設定(デフォルト)から作業を始めています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

ネットワーク図

パケット・フロー・プロセス

1. AP はよく知られている な プリンタのために社内ネットワークにクライアントが送信 する トラフィックを検査します。
2. クライアントがゲートウェイで設定されるとき、ゲートウェイの宛先MAC アドレスにすべてのパケットを送信します。 この場合クライアントがゲートウェイの宛先MAC アドレスと団体 SSID に接続されるとき、SSID はプリンタに 192.168.1.100 接続することを試みます。
3. AP はプリンタポートのための一致を見つけ、プリンタの宛先 IP アドレスのためのローカルネットワークのアドレス解決プロトコル(ARP)要求を送信します。
4. それは応答を受け取るとき、MAC アドレスの宛先を変更します。 それはゲートウェイの MAC アドレスからプリンタの MAC アドレスへの変更し、ローカルネットワークにそれを転送します。
5. AP はプリンタからクライアントに応答トラフィックをブリッジします。

設定

設定例はここに示されています。

  1. スプリットトンネルをグローバルにイネーブルに設定するために、> アクセス ポイント > グローバルコンフィギュレーション 『Wireless』 を選択 して下さい。 ディセーブル スプリットトンネル(プリンタ)チェックボックスがチェックを外されるようにして下さい。
  2. このスクリーン ショットはディセーブル スプリットトンネル(プリンタ)チェックボックスのどこでチェックを外すか示します。

    このスクリーン ショットに示すように省略時 の オプションは無効です。 省略時 の オプションを有効に するために config ネットワーク oeap-600 分割トンネル enable コマンドを入力して下さい。

  3. Wireless LAN (WLAN)/リモートLAN 基礎ごとのスプリットトンネルをイネーブルに設定して下さい。
  4. それぞれ WLAN/Remote LAN を有効に するためにこれらの CLI コマンドを入力して下さい。

    config wlan split-tunnel 1 enable
    config remote-lan split-tunnel <remote-lan id> {enable | disable}

制限事項

  • 現在、毎 AP レベルで OEAP AP のためのスプリットトンネルをディセーブルにすることができません。 それをディセーブルにするために、スプリットトンネル新しい WLAN プロファイルを作成し、別途の AP グループでディセーブルを次々とためにそれすべての AP があるおよびそれは追加して下さい。
  • よく知られている な プリンタポートとの他のアプリケーションは AP がプリンタポートとしてそれらを扱うので、はたらきません。
  • AP は専有物のサブネットの外部の ARP要求を送信できません。 従って、クエリはプリンタが別のサブネットにまたは社内ネットワークにある場合失敗します。
  • それはダイナミックサービス ディスカバリをサポートしません。
  • データパス デバッグがありません。

確認

現在、この設定に使用できる確認手順はありません。

トラブルシューティング

現在 この設定に関する特定なトラブルシューティングの情報がありません


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117540