セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

セキュリティ警告: 現在の Web ページがイントラネット上のサイトを開こうとしている

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

著者:Cisco TAC エンジニア、Josh Wolfer および Siddharth Rajpathak

質問:

IE で「The current Web page is trying to open a site on your intranet」というセキュリティ警告がポップアップ表示されるのはなぜですか?

環境: 透過プロキシ展開および認証での Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)が、単一の単語からなる短いホスト名を使用して有効にされています。

症状: 透過的にトラフィックをプロキシし、認証を使用する場合、Internet Explorer は次の警告メッセージでプロンプトを出します(スクリーンショットを参照)。

------------------------------------------------------------------------------------

セキュリティ警告: The current Web page is trying to open a site on your intranet.
Do you want to allow this?

Current Site: www.whatever.com
Intranet site: <WSA ホスト名>

------------------------------------------------------------------------------------

118081-troubleshoot-wsa-01.gif

注: このナレッジ ベース記事では、シスコによる保守およびサポートの対象でないソフトウェアを参照しています。  情報は、利便性のために無償で提供されています。 さらにサポートが必要な場合は、ソフトウェア ベンダーに連絡してください。


透過プロキシ環境で認証が有効にされている場合、Internet Explorer は公開 Web サイトがイントラネット サーバにリダイレクトすると見なし、プロンプトを出すことがあります。 これは、技術的には「ゾーン エレベーション」と呼ばれます。 この動作は、Internet Explorer の設定によって制御できます。


Internet Explorer からこのプロンプトが出されないようにするには、次の手順を実行します。

 ゾーン エレベーション セキュリティ警告の無効化
1. [Tools] -> [Internet Options] -> [Security] タブ -> [Local Intranet] の順にクリックします。
2. [Custom Level] ボタンをクリックします。
3. 下の方にある [Websites in less privileged web content zone can navigate into this zone] を見つけます。
4. このオプションを [Enable] に設定します。

118081-troubleshoot-wsa-02.gif


Document ID: 118081