スイッチ : Cisco Nexus 1000V シリーズ スイッチ

Nexus 1000V VM 登録は解決します

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

VM のためにオンライン来、仮想化されたサービス モジュール(VSM)から適切なプログラミングを受け取る、そこに少数の必要な ステップです。 この資料に Virtual Machine (VM)をきちんと登録されていておよびプログラムされて得るために適切なステップがソフトウェアによって踏まれたかどうか確認する方法を説明されています。

Joey Ristaino によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

トラブルシューティング

必要な ステップは来る VM のためにオンラインここにあります:

  1. VM に適切なポート プロファイル 情報があり、ネットワークアダプタは有効に なります。
  2. VMkernel はポートを有効に し、dvPort ID が付いているインターフェイスを関連付けます。
  3. バーチャル イーサネットモジュール(VEM)はカーネルから接続応答 通知を得、VSM に付加通知を送信 します。
  4. VSM は通知を得、そのプログラミングがそれ dvport グループに基づいて必要とする VEM を送信 します。
  5. VM はオンライン来ます。

コードをデバッグする必要があるかもしれません。 これをチェックするのにこれらのデバッグを使用して下さい:

  • vemlog デバッグ vssnet すべて: カーネルからの DISCONNECT/CONNECT メッセージを表示します
  • sfportagent エコー デバッグすべて > /tmp/dpafifo: 付加が VEM から/通知を取り外すことを示します

ステップを完了して下さい:

  1. VM のアダプタを有効に して下さい。



  2. vemlog のコンテンツを示しますすべてのコマンドを表示して下さい。

    接続に関しては /var/log の vmkernel.log ファイルをチェックして下さい:

    2014-02-27T20:00:22.558Z cpu11:198971)Net: 1858: connected Win2K8.eth1
    eth1 to vDS, portID 0x3000019

    2014-02-27T20:00:22.558Z cpu11:198971)Net: 2260: associated dvPort 133 with
    portID 0x3000019
    2014-02-27T20:00:22.558Z cpu11:198971)NetPort: 2747: resuming traffic on
    DVport 133
    2014-02-27T20:00:22.558Z cpu11:198971)NetPort: 1380: enabled port
    0x3000019 with mac 00:50:56:bc:27:ac


  3. デバッグ ログを取得し、接続されるおよびリンクアップ通知があるように確認して下さい:

    Feb 27 20:00:22.558061        3 11   1  16   Debug     state:          0  
    CONNECTED
    Feb 27 20:00:22.558062 4 11 1 16 Debug porttype: 1
    Feb 27 20:00:22.558062 5 11 1 16 Debug portID: 50331673
    Feb 27 20:00:22.558063 6 11 1 16 Debug svs_netif_port_state_cb:
    Called with SF_PORT_CONNECTED


    Feb 27 20:00:22.558347       33 11   1  16   Debug svs_netif_port_state_cb: 
    Found the following from portstate:
    Feb 27 20:00:22.558348 34 11 1 16 Debug state: 2 LINKUP
    Feb 27 20:00:22.558349 35 11 1 16 Debug porttype: 1
    Feb 27 20:00:22.558350 36 11 1 16 Debug portID: 50331673
    Feb 27 20:00:22.558351 37 11 1 16 Debug svs_netif_port_state_cb:
    SF_PORT_LINKUP found non-l2device


  4. VEM から VSM に付加通知を見るようにして下さい:

    Feb 27 20:00:22.558372       51 11   1  16   Debug Sending notification with the
    following data:
    Feb 27 20:00:22.558372 52 11 1 16 Debug uuid_type: 1
    Feb 27 20:00:22.558372 53 11 1 16 Debug alias_type: 2
    Feb 27 20:00:22.558373 54 11 1 16 Debug attach_op: 1
    Feb 27 20:00:22.558373 55 11 1 16 Debug port_index: 3
    Feb 27 20:00:22.558374 56 11 1 16 Debug DVS portID: 85
    Feb 27 20:00:22.558374 57 11 1 16 Debug portID:
    3000019
    Feb 27 20:00:22.558375 58 11 1 16 Debug MAC:
    0:50:56:bc:27:ac
    Feb 27 20:00:22.558375 59 11 1 16 Debug UUID:
    50 3c 7f 1e b3 f0 88 f6-f9 a9 41 1d a6 f0 c4 5a
    Feb 27 20:00:22.558376 60 11 1 16 Debug VM Name:
    Win2K8
    Feb 27 20:00:22.558377 61 11 1 16 Debug Profile Alias:
    dvportgroup-2275
    Feb 27 20:00:22.558377 62 11 1 16 Debug Connected nic number 1
    Feb 27 20:00:22.558388 63 11 1 16 Debug Updating attach_status to 0
    for portID[3000019], ltl[52]
    Feb 27 20:00:22.558389 64 11 1 16 Debug svs_set_pod_seq_flag: ltl -
    52 value - 4
    Feb 27 20:00:22.607033 65 0 99 16 Debug Processing attach notification
    Feb 27 20:00:22.607049 66 0 99 16 Debug MAC: 0:50:56:bc:27:ac
    Feb 27 20:00:22.607057 67 0 99 16 Debug slot=2 ls_port_num=3
    ds_port_num=133
    Feb 27 20:00:22.607072 68 0 99 16 Debug ds_uuid=ee 63 3c 50 04
    b1 6d d6-58 61 ff ba 56 05 14 fd
    Feb 27 20:00:22.607076 69 0 99 16 Debug profile_alias=dvportgroup
    -2275
    Feb 27 20:00:22.607080 70 0 99 16 Debug UUID: 50 3c 7f 1e b3 f0
    88 f6-f9 a9 41 1d a6 f0 c4 5a
    Feb 27 20:00:22.607084 71 0 99 16 Debug VM NAME: Win2K8
    Feb 27 20:00:22.607088 72 0 99 16 Debug ifindex: 0x1b020030


  5. VEM が VSM から notfication を受け取ることを確認して下さい:

    Feb 27 20:00:22.607102      74  0  99  16   Debug sf_port_process_attach_notify:
    LTL 52: Set uuid: 503c 7f 1e b3 f0 88 f6-f9 a9 41 1d a6 f0 c4 5a
    Feb 27 20:00:22.607111 75 0 99 16 Debug sf_port_process_attach_notify:
    ifname: lveth3/4
    Feb 27 20:00:22.607129 76 0 99 16 Debug sf_port_process_attach_notify:
    Before : ltl (52), veth_ifindex (0x0)
    Feb 27 20:00:22.607137 77 0 99 16 Debug sf_port_process_attach_notify:
    After : ltl (52), veth_ifindex (0x1c000100)
    Feb 27 20:00:22.607142 78 0 99 16 Debug sf_port_process_attach_notify:
    Created attach info for lveth3/4 (cookie=13)
    Feb 27 20:00:22.607153 79 0 99 16 Debug sf_port_check_attach:
    VSM Attach for 00:50:56:bc:6a:3d cookie 13 attempt 1
    Feb 27 20:00:22.607171 80 0 99 16 Debug sf_send_attach_pending_notify:
    Sending attach pending notify for lveth3/4

    Feb 27 20:00:22.610126 81 0 99 16 Debug Rcvd attach ack for lveth3/4
    Feb 27 20:00:22.610140 82 0 99 16 Debug sf_attach_veth(1b020030,
    1c000100) success!


  6. VM がオンラインであることを確認して下さい:

    ~ # vemcmd show port
    LTL VSM Port Admin Link State PC-LTL SGID Vem Port Type
    17 Eth3/1 UP UP FWD 561 0 vmnic0
    18 Eth3/2 UP UP FWD 561 1 vmnic1
    49 Veth3 UP UP FWD 0 0 vmk0
    50 Veth4 UP UP FWD 0 1 vmk1
    51 Veth11 UP UP FWD 0 0 vmk2 VXLAN
    52 Veth17 UP UP FWD 0 1 Win2K8.eth1
    53 DOWN UP BLK 0 Win2K8.eth0
    561 Po2 UP UP FWD 0


    この場合標準にデバッグを設定し直すことができます:

    • vemlog デバッグはすべてディフォルトします
    • エコー デバッグ sfportagent デフォルト > /tmp/dpafifo

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117615