音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

MWI は PIMG SMDI 統合で動作しません

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はメッセージ待機インディケーター (MWI)ステータスに関する PBX デバイス統合問題への Unity 接続を記述したものです。 PBX IP メディア ゲートウェイ(PIMGs)は Unity 接続が PBX デバイスによって統合ようにするデバイスです。 時々これらのデバイスはシリアルケーブルで呼び出し情報および MWI ステータスを伝えます。 この通信は SMDI、MCI、または MD-110 によって行う場合もあります。

スコット丘、Deliana ドルトン、およびアンドリュー グッドマンによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

この場合 SMDI Centrex 統合に設定される多重 PIMGs があります。 時々、MWI ははたらきません。

PIMGs は設定に示すようにマスター・スレーブ設定で Cisco Unity Connection リリース 9.x のための PIMG 統合ガイドSerial Integration セクションのためのアナログ PIMG ユニット設定されます。

より多くのデータを PIMGs から入手するために、すべての PIMGs のこれらのトレースを有効に する必要があります。

  1. PIMG/TIMG で、行き、> トレース/ロギングは管理インターフェイスに『Diagnostics』 を選択 します。

  2. トレースの側で、『Configure』 をクリック して下さい。 Cisco はこれらのトレースをつけることを推奨します:

    • Tel -イベント チェックボックスをチェックして下さい。
    • Voip - Prot チェックボックスをチェックして下さい。
    • SI -チェックボックスすべてをチェックして下さい。
    • SiIP -チェックボックスすべてをチェックして下さい。
  3. [Submit] をクリックします。

PIMG のトレースを開始し、収集するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. PIMG/TIMG で、行き、> トレース/ロギングは管理インターフェイスに『Diagnostics』 を選択 します。

  2. トレースの側で、コールは音声メールに転送する必要があることを期待すること十分な時間が渡った後テスト コールを『Start』 をクリック し、作って下さい。

  3. の MWI がはたらかない例を再生して下さい。

  4. [Stop] をクリックします。

  5. トレースファイルを得るために『Download』 をクリック して下さい。

Unity 接続から MWI 要求を受け取った PIMG は問題が発生したときにこれを示すかもしれません:

856:46.974 [VoIP      ] Prot     ---->NOTIFY sip:9193334778@14.48.48.122 SIP/2.0
856:46.974 [VoIP      ] Prot     From: sip:14.48.48.58:5060;
tag=95d24e2779b54fcf933c9b5623e37d23
856:46.974 [VoIP      ] Prot     To: sip:9193334778@14.48.48.122;vnd.pimg.port=8
856:46.974 [VoIP      ] Prot     Via: SIP/2.0/UDP 14.48.48.58:5060;
branch=z9hG4bKb761e35b9cf34fa1a8a1511343b11271
856:46.974 [VoIP      ] Prot     Max-Forwards: 70
856:46.974 [VoIP      ] Prot     Contact: sip:14.48.48.58:5060
856:46.974 [VoIP      ] Prot     Call-ID: 0d404c0a3a094ef4a1a729b2d8845e3c@14.48.48.122
856:46.974 [VoIP      ] Prot     CSeq: 300 NOTIFY
856:46.974 [VoIP      ] Prot     Event: message-summary
856:46.974 [VoIP      ] Prot     Content-Length: 23
856:46.974 [VoIP      ] Prot     Content-Type: application/simple-message-summary
856:46.974 [VoIP      ] Prot     
856:46.974 [VoIP      ] Prot     Messages-Waiting: yes


856:46.988 [VoIP      ] Prot     <----SIP/2.0 100 Trying
856:46.988 [VoIP      ] Prot     From:sip:14.48.48.58:5060;
tag=95d24e2779b54fcf933c9b5623e37d23
856:46.988 [VoIP      ] Prot     To:sip:9193334778@14.48.48.122;vnd.pimg.port=8
856:46.988 [VoIP      ] Prot     Call-ID:0d404c0a3a094ef4a1a729b2d8845e3c@14.48.48.122
856:46.988 [VoIP      ] Prot     CSeq:300 NOTIFY
856:46.988 [VoIP      ] Prot     Server:PBX-IP Media Gateway/2.1
856:46.988 [VoIP      ] Prot     Via:SIP/2.0/UDP 14.48.48.58:5060;
branch=z9hG4bKb761e35b9cf34fa1a8a1511343b11271
856:46.988 [VoIP      ] Prot     Content-Length:0


856:50.998 [VoIP      ] Prot     ---->NOTIFY sip:9193334778@14.48.48.122 SIP/2.0
856:50.998 [VoIP      ] Prot     From: sip:14.48.48.58:5060;
tag=95d24e2779b54fcf933c9b5623e37d23
856:50.998 [VoIP      ] Prot     To: sip:9193334778@14.48.48.122;vnd.pimg.port=8
856:50.998 [VoIP      ] Prot     Via: SIP/2.0/UDP 14.48.48.58:5060;
branch=z9hG4bKb761e35b9cf34fa1a8a1511343b11271
856:50.998 [VoIP      ] Prot     Max-Forwards: 70
856:50.998 [VoIP      ] Prot     Contact: sip:14.48.48.58:5060
856:50.998 [VoIP      ] Prot     Call-ID: 0d404c0a3a094ef4a1a729b2d8845e3c@14.48.48.122
856:50.998 [VoIP      ] Prot     CSeq: 300 NOTIFY
856:50.998 [VoIP      ] Prot     Event: message-summary
856:50.998 [VoIP      ] Prot     Content-Length: 23
856:50.998 [VoIP      ] Prot     Content-Type: application/simple-message-summary
856:50.998 [VoIP      ] Prot     
856:50.998 [VoIP      ] Prot     Messages-Waiting: yes


856:51.008 [VoIP      ] Prot     <----SIP/2.0 100 Trying
856:51.008 [VoIP      ] Prot     From:sip:14.48.48.58:5060;
tag=95d24e2779b54fcf933c9b5623e37d23
856:51.008 [VoIP      ] Prot     To:sip:9193334778@14.48.48.122;vnd.pimg.port=8
856:51.008 [VoIP      ] Prot     Call-ID:0d404c0a3a094ef4a1a729b2d8845e3c@14.48.48.122
856:51.008 [VoIP      ] Prot     CSeq:300 NOTIFY
856:51.008 [VoIP      ] Prot     Server:PBX-IP Media Gateway/2.1
856:51.008 [VoIP      ] Prot     Via:SIP/2.0/UDP 14.48.48.58:5060;
branch=z9hG4bKb761e35b9cf34fa1a8a1511343b11271
856:51.008 [VoIP      ] Prot     Content-Length:0
856:51.008 [VoIP      ] Prot     


 
856:55.016 [VoIP      ] Prot     ---->NOTIFY sip:9193334778@14.48.48.122 SIP/2.0
856:55.018 [VoIP      ] Prot     From: sip:14.48.48.58:5060;
tag=95d24e2779b54fcf933c9b5623e37d23
856:55.018 [VoIP      ] Prot     To: sip:9193334778@14.48.48.122;vnd.pimg.port=8
856:55.018 [VoIP      ] Prot     Via: SIP/2.0/UDP 14.48.48.58:5060;
branch=z9hG4bKb761e35b9cf34fa1a8a1511343b11271
856:55.018 [VoIP      ] Prot     Max-Forwards: 70
856:55.018 [VoIP      ] Prot     Contact: sip:14.48.48.58:5060
856:55.018 [VoIP      ] Prot     Call-ID: 0d404c0a3a094ef4a1a729b2d8845e3c@14.48.48.122
856:55.018 [VoIP      ] Prot     CSeq: 300 NOTIFY
856:55.018 [VoIP      ] Prot     Event: message-summary
856:55.018 [VoIP      ] Prot     Content-Length: 23
856:55.018 [VoIP      ] Prot     Content-Type: application/simple-message-summary
856:55.018 [VoIP      ] Prot     
856:55.018 [VoIP      ] Prot     Messages-Waiting: yes


856:55.024 [VoIP      ] Prot     <----SIP/2.0 100 Trying
856:55.024 [VoIP      ] Prot     From:sip:14.48.48.58:5060;
tag=95d24e2779b54fcf933c9b5623e37d23
856:55.024 [VoIP      ] Prot     To:sip:9193334778@14.48.48.122;vnd.pimg.port=8
856:55.024 [VoIP      ] Prot     Call-ID:0d404c0a3a094ef4a1a729b2d8845e3c@14.48.48.122
856:55.024 [VoIP      ] Prot     CSeq:300 NOTIFY
856:55.024 [VoIP      ] Prot     Server:PBX-IP Media Gateway/2.1
856:55.024 [VoIP      ] Prot     Via:SIP/2.0/UDP 14.48.48.58:5060;
branch=z9hG4bKb761e35b9cf34fa1a8a1511343b11271


856:55.478 [VoIP      ] Prot     <----SIP/2.0 200 OK
856:55.478 [VoIP      ] Prot     From:sip:14.48.48.58:5060;
tag=95d24e2779b54fcf933c9b5623e37d23
856:55.478 [VoIP      ] Prot     To:sip:9193334778@14.48.48.122;vnd.pimg.port=8;
tag=7578324631353641038E657E
856:55.478 [VoIP      ] Prot     Call-ID:0d404c0a3a094ef4a1a729b2d8845e3c@14.48.48.122
856:55.478 [VoIP      ] Prot     CSeq:300 NOTIFY
856:55.478 [VoIP      ] Prot     Server:PBX-IP Media Gateway/2.1
856:55.478 [VoIP      ] Prot     Via:SIP/2.0/UDP 14.48.48.58:5060;
branch=z9hG4bKb761e35b9cf34fa1a8a1511343b11271
856:55.478 [VoIP      ] Prot     Content-Length:0
856:55.478 [VoIP      ] Prot     
856:56.910 [Tel-8     ] Event    ringback Off

それは可能性のある注意しますこれらの問題にです:

  • トレースのこのシーケンスを見るかもしれません。 試みられ、プロセスを停止するために最終的に 200 の OK メッセージと完了される通知を 3 回見ます。
    856:46.974 [VoIP      ] Prot     ---->NOTIFY sip:9193334778@14.48.48.122 SIP/2.0

    856:46.988 [VoIP      ] Prot     <----SIP/2.0 100 Trying

    856:50.998 [VoIP      ] Prot     ---->NOTIFY sip:9193334778@14.48.48.122 SIP/2.0

    856:51.008 [VoIP      ] Prot     <----SIP/2.0 100 Trying

    856:55.016 [VoIP      ] Prot     ---->NOTIFY sip:9193334778@14.48.48.122 SIP/2.0

    856:55.024 [VoIP      ] Prot     <----SIP/2.0 100 Trying

    856:55.478 [VoIP      ] Prot     <----SIP/2.0 200 OK

    ただし、MWI は起動されません。

  • またこの情報を示す PIMG がマスター PIMG ではないことに注意するかもしれません。

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. Unity 接続管理Webページに行って下さい。
  2. テレフォニー 統合に行って下さい。
  3. 全体のポートグループをディセーブルにしたいと思う場合) 『Ports』 をクリック して下さい(またはポートグループ。
  4. 電話 システム表示名を選択し、PIMG 統合を入力して下さい。
  5. スレーブ PIMGs のためのポートに入り、実行メッセージ通知をチェックを外し、MWI 要求 チェックボックスを送信 して下さい
  6. 各ポートのための保存。

これはマスター PIMG ポートだけをこれらの機能を完了することできる去ります。 この場合 MWI は予想通り機能する必要があります。



Document ID: 118300