セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

HTML 電子メールを表示する場合の認証のための Lotus Notes プロンプト

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

デニス Jacobi および Siddharth Rajpathak によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

質問

Lotus Notes はなぜ認証のために HTML 電子メールを表示するときプロンプト表示しますか。

注: このナレッジ ベース記事では、シスコによる保守およびサポートの対象でないソフトウェアを参照しています。 情報は、利便性のために無償で提供されています。 さらにサポートが必要な場合は、ソフトウェア ベンダーに連絡してください。

Lotus Notes は NTLM 認証を、それサポートします基本的な認証だけをサポートしません

NTLMSSP を使用するためにただアイデンティティを設定した場合 Lotus Notes との認証ははたらきません。 絶えず正しい資格情報の入力の後でさえも認証のために、プロンプト表示されるユーザ gets。

この問題を提起するために、NTLMSSP だけの代りにNTLMSSP か基本的な認証機構を使用するために識別を設定できます。

詳細についてはセクション「レッド Xs として現われるイメージでインターネット HTML 電子メールのトラブルシューティング IBM のナレッジベース記事「の認証されたプロキシ」をのケース参照して下さい。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117942