音声 : アプリケーション コミュニケーション

Jabber リリース 9.x はオフィス設定を破損しています報告します

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Jabber からのエラー 通知を、「オフィス設定 破損」記述したものです。 時々、Jabber がエラー通知を報告したかどうか確認したいと思うかもしれません。 エラー通知を助ける > 示すナビゲート。 報告されるかもしれない問題の例をここに参照して下さい。

著者:Cisco TAC エンジニア、Scott Hills

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Jabber リリース 9.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

問題

ユーザは Jabber リリース 9.6.0 を実行し、エラー通知の通知を、「オフィス設定破損しています見ます。 ユーザに正しい 許可がレジストリにポリシー位置に書くためにないオフィス統合 CJ:1000:101." を復元するために Cisco Jabber を再インストールして下さい。 ポリシーに書かれている唯一のキーはゼロという値の REG_DWORD として TagContact である必要があります。

問題レポート トレースはこれを示すかもしれません:

2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(28)]
[plugin-runtime] [SetupRegistry] - Setting up registry: Found version 14
of Office application
2014-04-23 14:07:30,978 ERRO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(327)]
[plugin-runtime] [OpenRegistryKey] -
Failed to open Software\Policies\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu
in 80000001 use64Bit: 0 Registry Error 2
2014-04-23 14:07:30,978 ERRO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(310)]
[plugin-runtime] [CreateRegistryKey] -
Failed to create Software\Policies\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu
in 80000001 use64Bit: 0 Registry Error 5
2014-04-23 14:07:30,978 ERRO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(327)]
[plugin-runtime] [OpenRegistryKey] -
Failed to open Software\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu in 80000001
use64Bit: 0 Registry Error 2
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(189)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Created write handle
to Software\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu\Enabled
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(204)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Editing current
dword value...
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(212)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Successfully
modified Software\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu\Enabled with
new value of: 1
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(189)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Created write handle
to Software\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu\SetOnlineStatusLevel
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(204)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Editing current
dword value...
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(212)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Successfully
modified Software\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu\SetOnlineStatusLevel
with new value of: 2
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(189)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Created write handle
to Software\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu\EnablePresence
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(204)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Editing current
dword value...
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(212)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Successfully
modified Software\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu\EnablePresence
with new value of: 2
2014-04-23 14:07:30,978 ERRO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(327)]
[plugin-runtime] [OpenRegistryKey] - Failed to open SOFTWARE\IM Providers
in 80000001 use64Bit: 0 Registry Error 2
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(189)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Created write handle
to SOFTWARE\IM Providers\DefaultIMApp
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(192)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Editing current
string value...
2014-04-23 14:07:30,978 INFO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(212)]
[plugin-runtime] [CheckAndWriteToRegistryIfNecessary] - Successfully modified
SOFTWARE\IM Providers\DefaultIMApp with new value of: Cisco Jabber

問題はこの行によって示唆されます:

ERRO [0x00000fe0] [Click2XRegistrationLib.cpp(310)] [plugin-runtime]
[CreateRegistryKey] - Failed to create
Software\Policies\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu in 80000001
use64Bit: 0 Registry Error 5

解決策

ユーザが管理者 アカウントから Jabber をインストールし、使用がドメイン アカウントから早口に喋れば、このレジストリキーはグループ ポリシー オブジェクト(GPO)によって展開されるまたは別の方法でドメイン ユーザの HKEY_CURRENT_USER (HKCU)にインポートする必要があります。 このレジストリキーを参照して下さい:

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\14.0\Common\PersonaMenu]
"TagContact"=dword:00000000

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117732