ワイヤレス : Cisco 5760 Wireless LAN Controller

および 5760 ワイヤレス LAN コントローラの TFTP ファイル転送 比率を Catalyst 3850 シリーズスイッチ増加して下さい

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

スイッチにイメージをアップロードすると Cisco IOS ® イメージサイズがどのように増加するかこの資料に記述されています。 このサイズ増加はより長い転送 時間という結果に終ります。 Cisco Catalyst 3850 の以降のリリースは 245MB、30 分程 TFTP にスイッチにかかることができます。 この資料に説明がある設定が転送 時間を高速化するのに使用することができます。

著者:Luke Primm、Cisco TAC エンジニア

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • TFTP
  • FTP

使用するコンポーネント

Cisco IOS XE 03.03.02SE およびそれ以前 バージョンを実行するこの文書に記載されている情報は Cisco Catalyst 3850 シリーズ スイッチに基づいています。 述べられる例はスタンドアロン 3850 スイッチを使用します。 同じコマンドはスタックで使用することができます。 この資料で説明されているコマンドは Cisco 5760 ワイヤレス コントローラにまた適当です。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメント内で使用されているデバイスはすべて、クリアな設定(デフォルト)から作業を始めています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

: Cisco IOS XE イメージを Cisco Webサイトからダウンロードするために、資格を与えられた資格情報との有効な Cisco Connection Online (CCO) アカウントがなければなりません。 Cisco は自由な TFTP/FTP ソリューションを提供しません; 従って始める前に、TFTP/FTP をインストールし、設定して下さい。

設定

デフォルトで、Catalyst 3850 は最も低い有効値である 512 という TFTP ブロックサイズ値を使用します。 このデフォルト設定はレガシー TFTP サーバとのインターオペラビリティを確保するために使用されます。

3850(config)#ip tftp blocksize ?
<512-8192> blocksize value

Cisco IOS XE 3.3.2 およびそれ以前 バージョンでは、手動で転送プロセスを高速化するためにグローバルコンフィギュレーションのブロックサイズを変更して下さい。

: この例は 512K のデフォルト ブロックサイズを vs 8192K の最大ブロックサイズ値の転送使用するとき転送比較を示したものです。

3850#copy tftp flash:
Address [172.16.108.26]?
Source filename [IOS/3850/cat3k_caa-universalk9.SPA.03.03.02.SE.150-1.EZ2.bin
Destination filename [cat3k_caa-universalk9.SPA.03.03.02.SE.150-1.EZ2.bin]?
Accessing tftp://*****@172.16.108.26/cat3k_caa-universalk9.SPA.03.03.02.SE.150-1.EZ2.bin...
Loading cat3k_caa-universalk9.SPA.03.03.02.SE.150-1.EZ2.bin from 172.16.108.26 (via Vlan1):
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




[OK - 257243236 bytes]

257243236 bytes copied in 1416.360 secs (181623 bytes/sec)

結果は(24 分と等しいかどれが) 245MB .bin ファイルがに 1416.360 秒転送されたことを示します。 この場合、8192 という最大許容値にブロックサイズ値を合わせて下さい。

3850#config t
3850(config)#ip tftp blocksize 8192
3850(config)#end

同じ転送は再度実行されます。

3850#copy tftp flash:
Address [172.16.108.26]?
Source filename [IOS/3850/cat3k_caa-universalk9.SPA.03.03.02.SE.150-1.EZ2.bin
Destination filename [cat3k_caa-universalk9.SPA.03.03.02.SE.150-1.EZ2.bin]?
Accessing tftp://*****@172.16.108.26/cat3k_caa-universalk9.SPA.03.03.02.SE.150-1.EZ2.bin...
Loading cat3k_caa-universalk9.SPA.03.03.02.SE.150-1.EZ2.bin from 172.16.108.26 (via Vlan1):
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[OK - 257243236 bytes]

257243236 bytes copied in 124.100 secs (2072871 bytes/sec)

結果は明らかに良いです。 同じファイルは新しいブロックサイズ値の 2 分に転送されます。

確認

現在、この設定に使用できる確認手順はありません。

トラブルシューティング

ブロックサイズ値を変更したらおよび TFTP がはたらかなかったら、TFTPサーバがより大きいブロックサイズ転送を処理できるようにして下さい。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117636