セキュリティ : Cisco IronPort Encryption Appliance

国際エネルギー機関 FAQ: どのように SSL 暗号を追加するか、または取除くことができますか。

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco IronPort Encryption アプライアンス(国際エネルギー機関)の Secure Sockets Layer (SSL)暗号を追加しか、または取除く方法を記述されています。

スコット VU およびロバート Sherwin によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco 国際エネルギー機関
  • PostX

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報はすべての Cisco 国際エネルギー機関バージョンに基づいています。 

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

どのように SSL 暗号を追加するか、または取除くことができますか。

SSL 暗号を追加するか、または取除くためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. PostX GUI に管理者ユーザとしてログイン し、Configuration タブをクリックして下さい。

  2. 『View』 を選択 ドロップダウンメニューからエキスパートを選択して下さい。

  3. 次に Webサーバおよびプロキシ フォルダを、および Webサーバ フォルダをクリックし、開いて下さい。

  4. 接続リスナー フォルダをクリックし、開いて下さい。

  5. HTTPS を選択して下さい。 窓ガラスでは、コンフィギュレーションパラメータのリストを見ます。

  6. 適切なパラメーターが含まれるか、または除くために SSL 暗号エントリをアップデートして下さい。

    : 暗号はカンマで分かれます。

  7. ウィンドウ ペインの右上隅の近くで変更を『Deploy』 をクリック して下さい。

  8. 管理 タブをクリックし、次に暗号コンフィギュレーション変更を完了するために SMTP アダプタを『Restart』 をクリック して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117874