セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

どのようにルータで使用される MTU を一致するために WSA MTU サイズを修正しますか。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

Cordelia Naumann および Siddharth Rajpathak によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

質問:

どのようにルータで使用される MTU を一致するために WSA の MTU サイズを修正しますか。


環境: Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)、トラフィック リダイレクションに使用する WCCP

症状: WCCP リダイレクションが複雑なときルータパフォーマンスやネットワークトラフィックは一般的に見られるより高い MTU を使用して WSA が影響を受けた原因、です。

WSA にリダイレクト トラフィックを送信 するのにルータの WCCP リダイレクションを使用するおよびルータが「WSA MTU サイズ + GRE ヘッダより小さい MTU サイズを使用するとき、WSA の MTU がルータの GRE ヘッダの MTU サイズ + サイズより低いように WSA の MTU サイズを下げる必要がある場合もあります。

  • 通常これは VPN トラフィックが LAN トラフィックより少ないMTU がある WSA に送信 されて いるとき必要です、

デフォルトで、WSA インターフェイスの MTU は 1500 あります。

下記のステップを使用して CLI から WSA インターフェイスの MTU を変更できます:

  1. cli> etherconfig > MTU は > それぞれ interface> のための数を <Specify
  2. MTU を規定 して下さい
  3. オリジナル CLI プロンプトに戻るために <Enter> をまでの押します
  4. 使用は「託し」<Enter> を押します

これ場合、WCCP はまだはたらきます、MTU ミスマッチがそしてあればルータはルータの CPU の過度な種を引き起こすかもしれない専用 ASIC チップの代りに CPU の多くのトラフィック処理をするかもしれません。



Document ID: 118155