セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

どのように認証を必要とすることからのある一定のサイトを免除しますか。

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

著者:Cisco TAC エンジニア、Kei Ozaki および Siddharth Rajpathak

質問:

どのように認証を必要とすることからのある一定のサイトを免除しますか。

認証からのサイトを免除するために、特別なポリシーを作成し、他のすべての上でそれを発注する必要があります。 同様に認証からのある特定のクライアント IP を免除するために同じようなステップに従うことができます。


AsyncOS バージョン 5.6.x および それ 以降

  1. > 「カスタム URL カテゴリー」"Web Security Manager"を 選択する、「追加しますカスタム カテゴリ」をクリックして下さい。 それに報知的な名前をつけて下さい(前: AuthExempt)。 認証から免除するために URL かホスト名を追加して下さい。
  2. > 「識別」"Web Security Manager"を 選択する、クリックして下さい「追加します識別を」。
    次に例を示します。
    [Name]: 「AuthExempt 識別」
    上で挿入して下さい: 1 を発注するために設定 して下さい
    サブネットによってメンバーを定義して下さい: ブランク
    認証によってメンバーを定義して下さい: 「必要な」認証無し
    高度 > 「URL カテゴリー」: 「選択される」どれもクリックしないし、選択して下さい「AuthExempt」を
  3. > 「アクセスポリシー」"Web Security Manager"を 選択する、クリックして下さい「追加しますポリシーを」。
    次に例を示します。
    ポリシー名: 「認証免除」
    ポリシーの上で挿入して下さい: 1 を発注するために設定 して下さい
    識別ポリシー: 「AuthExempt 識別」
    高度: なし

上記のステップに従うことによって「AuthExempt」カテゴリの下にリストされている URL に向かう要求は識別「AuthExempt」識別に対して一致する、そして要求はアクセスポリシー「認証免除」を一致する、要求はユーザーの資格情報/認証を頼まれることから免除されています。



Document ID: 118003