セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

FileZilla でネイティブ FTP プロキシを有効にする方法

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

著者:Cisco TAC エンジニア、Kei Ozaki および Siddharth Rajpathak

質問:

FileZilla でネイティブ FTP プロキシを有効にする方法

環境:  すべての Cisco Web Security Appliance(WSA)デバイス

このナレッジ ベース記事では、シスコによる保守およびサポートの対象でないソフトウェアを参照しています。 情報は、利便性のために無償で提供されています。 さらにサポートが必要な場合は、ソフトウェア ベンダーに連絡してください。

正確な FileZilla の設定は、Cisco Web Security Appliance の FTP プロキシに設定された認証によって異なります。 これは、Cisco Web Security Appliance で [Security Services] -> [FTP Proxy Settings] -> [Authentication Format] を選択することにより、確認できます。

FileZilla で、[Edit] -> [Settings] -> [FTP] -> [FTP Proxy] を選択します。 [Custom] をクリックしてネイティブ FTP プロキシを有効にします。

別の認証タイプには次の設定を使用します。

 「Check Point」認証用のネイティブ FTP FileZilla 設定
USER %u@%s@%h
PASS %p@%w
認証なしで「Check Point」認証を使用するネイティブ FTP FileZilla 設定

USER %u@%h
PASS %p

 「Raptor」認証用のネイティブ FTP FileZilla 設定
USER %u@%h %s
PASS %p
ACCT %w
認証なしで「Raptor」認証を使用するネイティブ FTP FileZilla 設定
USER %u@%h %u
PASS %p
ACCT %p

プロキシ ホスト設定には Cisco Web Security Appliance のホスト名に続いて FTP プロキシのポート番号を入力する必要があります([Security Services] -> [FTP Proxy Settings] -> [Proxy Listening Port] で設定)

次に、例を示します。  proxy.example.com:8021



Document ID: 118044