セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

アラートはどのように/修正する追加するために Cisco Web セキュリティ アプライアンスから E-メールを送られるか。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

著者:Cisco TAC エンジニア、Josh Wolfer および Siddharth Rajpathak

質問

アラートはどのように/修正する追加するために Cisco Web セキュリティ アプライアンスから E-メールを送られるか。

環境

Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)、AsyncOS のすべてのバージョン。

Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)に送信される多くの異なった eメール通知があります。 アラートが送信される、またどの eメールアドレスに修正できます。 これは CLI か GUI によってすることができます。 後で手順を参照して下さい:

GUI


- > 「アラートは「システム 管理」タブに行きます:

  • 修正するために既に設定された eメールアドレスの、クリックします修正したい eメールアドレスを警告 します。
  • 新しい eメールアドレスをアラートを受け取るために追加するためにクリックして下さい「追加します受信者を…」 をクリックして、クエリーを実行します。

CLI


WSA_CLI> alertconfig

アラートをへ送信 すること:

admin@domain.com
Class: 全重大度: All

送信 する前に待つ秒の初期値はアラートを複写します: 300
送信 する前に待つ秒の最大数はアラートを複写します: 3600

アラートはアドレスからのシステムデフォルトを使用して発信されます。

......

行いたいと思うオペレーションを選択して下さい:
-新アラートを発信するために新しい eメールアドレスを追加して下さい。
- EDIT -修正するは eメールアドレスのためのサブスクリプションを警告 します。
-削除- eメールアドレスを取除いて下さい。
-クリア-すべての eメールアドレス(ディセーブル アラート)を取除いて下さい。
-セットアップ-アラート設定を設定して下さい。
-から-アラート電子メールのアドレスからの設定して下さい。
[] > 新しい


アラートを入力して下さい(前発信するために新しい eメールアドレスを: 「administrator@example.com」)
[] > email@test.com


アラート クラスを選択して下さい。  カンマとの多項選択を分けて下さい。
1. All
2. システム
3. ハードウェア
4. アップデータ
5. Web プロキシ
6. DVS および反Malware
7. L4 トラフィック モニタ
[1]> 2,4,7


重大度を選択して下さい。  カンマとの多項選択を分けて下さい。
1. All
2. Critical
3. 警告
4. 情報
[1]> 1


注:

倍数アラート クラスおよび重大度はカンマが付いている対応した数を分けることによって選択することができます。

例:

前例(2,4,7)では、送信 されるべきアラートは「システム」、「アップデータ」、および 'L4 トラフィック モニタ」です。

すべての選択したアラート クラスは同じ重大度があってほしくない場合もあります。 これが事実である場合、重大度を規定 した後編集し」、オプションを規定 しますアラート クラスごとの各重大度を「選択しなければなりません。



Document ID: 117991