セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

どのように Cisco E メール セキュリティ アプライアンスのラウンドロビン形式アウトバウンド接続を設定できますか。

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)のラウンドロビン形式アウトバウンド接続でバランスをとる方法を記述されています。

スティーブン Fiebrandt およびスコット Roeder によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

どのように Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)のラウンドロビン形式アウトバウンド接続を設定できますか。

AsyncOS で smtproutes コマンドを使用してラウンドロビン配信を設定できます。 各新しい接続
作られる設定されたサーバの間でホップします。 これが新しい接続だけのバランスをとることに注目して下さい
電子メールのターゲットサーバおよびない数に作られて各パイプの下で送信 しました。

mail.example.com> smtproutes
There are no routes configured.
Choose the operation you want to perform:
- NEW - Create a new route.
- IMPORT - Import new routes from a file.
[]> new
Enter the hostname for which you want to set up a permanent route.
Partial hostnames such as ".example.com" are allowed.
Use "ALL" for the default route.
[]> ironport.com
Enter the destination hosts, separated by commas, which you want mail for
ironport.com to be delivered.
Enter /dev/null by itself if you wish to discard the mail.
[]>192.168.0.1,192.168.0.2,192.168.0.3
Mapping for ironport.com to 192.168.0.1, 192.168.0.2, 192.168.0.3 created.
There are currently 1 routes configured.
Choose the operation you want to perform:
- NEW - Create a new route.
- DELETE - Remove a route.
- PRINT - Display all routes.
- IMPORT - Import new routes from a file.
- EXPORT - Export all routes to a file.
- CLEAR - Remove all routes.
[]>

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118180