セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

ESA が電子メールを受け入れていることをどのように確認しますか。

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2016 年 4 月 21 日) | フィードバック

目次

著者:Cisco TAC エンジニア、Nasir Shakour と Enrico Werner

質問:

E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)が電子メールを受け入れていることをどのように確認しますか。

方法の例は ESA と接続する Simple Mail Transfer Protocol (SMTP)コマンドを使用するアプライアンスが電子メールを受け入れていることを確認するためにここにあります。 telnet テストはまた卓上 コンピュータからはたらきます。

  • SMTP (25) ポートを使用して ESA への接続応答。 アプライアンスのホスト名または IP アドレスを規定できます。

>telnet nameofserverl.example.com 25

10.1.1.235 を試みます…
nameofserver.example.com に接続される。
Escape character is '^]'.
水曜日 6月30日 2004 12:08:02 -0700 に準備ができた 220 nameofserver.example.com

  • 接続しているホスト名を規定 して下さい。

>ヘリコプター gin.example.com

250 nameofserver.example.com HELLO [10.1.3.223]

  • メールを送信 して いる eメールアドレスを規定 して下さい。

>mail from: user@example.com

250 2.1.0 user@example.com....Sender OK

  • メールを送信 して いる eメールアドレスを規定 して下さい。

>rcpt to: user@example.com 250 2.1.5 user@example.com

  • メッセージの本文を送信 して準備ができていることを示して下さい。

>データ

354 開始する メール 入力; 端との。

  • メッセージの本文としてテキストを入力して下さい。 テスト メッセージに番号を付けることは解決すること大いにもっと簡単にします。

テスト 01
メッセージのテキスト
を探します。

配信のための 250 2.6.0 <@nameofserver.example.com> によって並べられるメール

  • SMTP セッションを終了して下さい。

>quit

ヒント: またリレー設定および基本的な配達サービスがあるように確認する SMTP コマンドを使用できます。 CLI で診断 > ネットワークを > 実行しま smtpping



Document ID: 117998