セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

ルータはどのように WCCP 環境の「指定されたWebキャッシュ」を選びますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

Kei Ozaki および Siddharth Rajpathak によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。
 

質問:

ルータはどのように WCCP 環境の「指定されたWebキャッシュ」を選びますか。

環境: WCCP リダイレクションと使用される Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)

指定されたWebキャッシュの選択は最初のハンドシェイクの間にまたは変更の後でサービス グループ メンバシップが確立したら、起こります。 指定されたWebキャッシュはサービス グループの各ルータから WCCP2_I_SEE_YOU メッセージを受け取ったにちがいありません。

指定されたWebキャッシュの選択は WCCP プロトコルの一部ではないです。

IETF草案の下で Web Cache Communication Protocol (WCCP)のバージョン 2.0 を記述します

https://tools.ietf.org/id/draft-wilson-wrec-wccp-v2-01.txt

通常最も低い IP アドレスの web-cache がサービス グループに指定されたWebキャッシュとして選択されることが推奨されます。

WSA を Ciscoルータの WCCP リダイレクションと使用しながら、最も低い IP アドレスの WSA は指定 Webキャッシュ(DWC)として選ばれます。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118241