セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

どのように引き起こします機密フラグを使用して Microsoft Outlook のツレス島暗号化をか。

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

質問

どのように引き起こします機密フラグを使用して Microsoft Outlook のツレス島暗号化をか。

カーロ Beronio およびスティーブン バイヤーによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

暗号化は電子メールの件名の特定のキーワードによって発信コンテンツ フィルタの使用によって一般的に 引き起こされます。 同じプロシージャをここでは使用しますが、ヘッダでメッセージ サブジェクトの代りに引き起こします。

  1. 発信コンテンツ フィルタは「他のヘッダ」の状態で作成する必要があります。

  2. 「ヘッダ ネーム」ボックス「機密性」(引用マークを置かないで下さい)記入し、次に「を会社機密」の値の「ヘッダー値」オプション ボタンで選択して下さい(引用マークを置かないで下さい)。

  3. 適切な行動を(すなわち暗号化は今渡します)選択し、適切なメール ポリシーにコンテンツ フィルタを追加して下さい。

  4. 持つかもしれない他のどのメール ポリシーおよびデフォルト送信 メール ポリシーにも発信コンテンツ フィルタを適用して下さい。

  5. 変更を入れ、保存して下さい

  6. 設定をチェックされる機密フラグのテスト電子メールの送信によって正しいです検証して下さい。

注: 追加機密性は「private」のような利用でき、「個人的」です。 私用 機密性 フラグを使用したい場合上の例の「会社機密」と「private」を取り替えます。

Outlook 機密性 フラグに関する詳細については、このページを参照して下さい:

http://office.microsoft.com/en-us/outlook/HP052428801033.aspx



Document ID: 118190