セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

Firefox は認証クレデンシャルを透過的に送信 して いません(SSO)

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

Cisco TAC エンジニア、Josh Wolfer および Siddharth Rajpathak により寄稿されました。

質問:


環境: Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)、AsyncOS のすべてのバージョン

Firefox は認証クレデンシャルを透過的に送信 して いません。 Internet Explorer は透過的な認証を正しく使用しています。

注: このナレッジ ベース記事では、シスコによる保守およびサポートの対象でないソフトウェアを参照しています。 情報は、利便性のために無償で提供されています。 さらにサポートが必要な場合は、ソフトウェア ベンダーに連絡してください。

Firefox のバージョンは自動的に透過的な資格情報をに送るためにすべてのサーバを承認しません。 最新バージョンは問題があるようです。


手動で Firefox の信頼された URL に Web セキュリティ アプライアンス透過的な認証 リダイレクション ホスト名を追加する必要があります。  この値はネットワークの GUIインターフェイスで検出することができます --> 認証 ページ。  設定を探して下さい

「透過的な認証 リダイレクト ホスト名」。

  1. Firefox を開き、約入力して下さい: アドレスバーの構成(引用符なしで)。
  2. フィルタ フィールドタイプ次の network.automatic-ntlm-auth.trusted-uris。
  3. ちょうど捜したプリファレンスの名前をダブルクリックして下さい。
  4. 透過的な認証 リダイレクト ホスト名を入力して下さい。

Firefox バージョン 10 に関しては- Windows 7 で動作する 12 はまた次が「偽に」変更されることを必要とします。

  • network.auth.force ジェネリックntlm = 偽

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118027