Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco Catalyst 6500???? ???????? ???? ?????

FWSM write mem はファイルかディレクトリ既に使用中のエラーという結果に終ります

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

マルチ コンテキスト モードの write memory コマンドで設定を保存するように試みるときこの資料にその Cisco Firewall サービス モジュール(FWSM)を解決する方法をディスプレイ ファイルかディレクトリ既に使用中のエラー記述されています。

Cisco TAC エンジニア Dinkar Sharma および Magnus Mortensen 著

背景説明

FWSM にオペレーティング システム、コンフィギュレーションおよび他のデータを保存する 128 MB コンパクト フラッシュ メモリカードがあります。 このフラッシュ メモリは 6 つの異なるパーティションに配分されます。 それぞれはここに輪郭を描かれるように別の目的で使用されます:

  1. メンテナンスイメージ-これは Cisco IOS ® の ROM モニタ モード(ROMMON)に類似したです。 それはパスワードの回復、またイメージのリカバリーをパーティションなら 4 または破損するようになる 5 可能にします。
  2. メンテナンスイメージのためのネットワークコンフィギュレーション
  3. クラッシュ ダンプ
  4. flash: /イメージ(Operating System (OS)、適応性がある Security Device Manager (ASDM)、システム起動 設定)
  5. 代替 ブート イメージ
  6. ディスク: /セキュリティ コンテキスト コンフィギュレーション、Rivest シャミールAddleman (RSA)キー、任意ファイル

Solution セクションのステップ 3 では、パーティション番号 6 をフォーマットします、従って FWSM IOSイメージは影響を受けていません。 それにもかかわらず、形式の後で resave すべてのコンフィギュレーションべきです。

問題

このエラーは仕様 FWSM コンテキストの設定を保存するとき観察されます。

FWSM/context-A# write mem

Building configuration...
Cryptochecksum: bb42c926 0c8918b1 61146122 c71e3091

%Error opening disk:/context-A.cfg (File or directory already in use)
%Error writing to disk:/context-A.cfg (File or directory already in use)

Error executing command
[FAILED]

解決策

この場合、コンテキストのためのコンフィギュレーション ファイルは破損するかもしれません。 問題をトラブルシューティングするには、次の手順を実行します。

  1. ファイル システムの一貫性をチェックするために fsck コマンドを入力して下さい。 fsck は、ファイルシステム チェック(filesystem check)の略語です。 このユーティリティは通常デバイス 始動で自動的に動作し、ファイルシステム内のアノーマリがあるように異常なイベントの場合には確認します。 それはファイルシステム内の問題を解決し、リカバリ ファイルとして保存します。 fsck ディスクを入力して下さい: コマンド fsck ユーティリティを実行するため。 fsck コマンドを入力した後、設定を再度保存することを試みて下さい。 これが失敗した場合、ステップ 2.に進んで下さい。

  2. コンテキストのための URL を別の名前に変更し、次にそのコンテキストの write mem コマンドを実行して下さい。

    FWSM(config-context)#config-url disk:/context-A-new.cfg


    : これは一時的にソリューションです。



    コンテキスト コンフィギュレーションセクションの下でシステム コンテキストにコンテキストのための設定 URL を変更することいる必要があります。 このステップが問題を解決しない場合、ステップ 3.に進んで下さい。



  3. システム コンテキストからのフラッシュするをフォーマットして下さい。

    FWSM# format disk:
    Format operation may take a while. Continue? [confirm]
    Format operation will destroy all data in "disk:". Continue? [confirm]
    Format: All system sectors written. OK...
    Format: Total sectors in formatted partition: 116704
    Format: Total bytes in formatted partition: 59752448
    Format: Operation completed successfully.
    Format of disk complete
    FWSM#


    注意: この操作はフラッシュするからすべてのコンフィギュレーションを取除きます。 すべてのコマンド resave すべての FWSM コンテキスト コンフィギュレーションそれから write memory を実行して下さい。





Document ID: 117815