セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

ESA に関する FAQ: リスナーとは何か。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)から使用されるように条件リスナーを、記述したものです。

ジャッキー Fleming およびロバート Sherwin によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

ESA に関する FAQ: リスナーとは何か。

リスナーは特定の IPインターフェイスで設定される電子メール処理サービスを記述します。 リスナーはただネットワーク内の内部 システムまたはインターネットからの Cisco アプライアンスの–入力を E-メールを送るために適用します。 AsyncOS はリスナーをメッセージが受信者のホストに受け入れられ、中継で送られるために満たす必要がある条件を規定 するのに使用します。 「電子メール注入器」また更に規定 する各 IP アドレスのために動作する「SMTP デーモン」としてリスナーを捉えることができます。

AsyncOS はデフォルトでインターネットからの電子メールを受信するための特性がある公共リスナー–と内部(グループウェア、POP/IMAP および他のメッセージ 生成)システムからのだけ電子メールを受け入れるように意図されている私用リスナーを区別します。

 

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118236