セキュリティ : Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

ESA に関する FAQ: オレンジ/オレンジ/ブルー インジケータライトおよび先頭 LCD はメッセージにパネルをはめます

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Cisco E メール セキュリティ アプライアンス(ESA)、Web セキュリティ アプライアンス(WSA)、またはセキュリティ マネジメント アプライアンス(SMA)の前部 Liquid Crystal Display (LCD) パネルで現われることができるシステム inidcator 明るい色およびメッセージの重要性を記述したものです。

Nasir Shakour およびロバート Sherwin によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ESA は模倣します C3X0、C6X0 および X10X0 (2 RU サイズ)を
  • Cisco WSA は模倣します S3X0 および S6X0 (2 RU サイズ)を
  • Cisco SMA は模倣します M3X0、M6X0 および M10X0 (2 RU サイズ)を

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

: この資料は C1X0、M1X0、または S1X0 (1 つの RU サイズ)アプライアンスに適用しないし、また Cisco Unified Computing System (UCS)シャーシ CX80、MX80、または SX80 アプライアンスに適用しません。

: この情報が既にサポート可能性のための廃止を渡すかもしれない述べられたアプライアンスに礼儀としてただ提供されるように、アナウンスされたハードウェア製品 ライフサイクルを参照して下さい。

背景説明

ESA のために製造されただった CX80 アプライアンス前に、2 RU サイズ シャーシ、WSA および SMA は Dell の 2650 シリーズ シャーシで構築されました。

その結果、フロントパネル ディスプレイに現われることができるメッセージは PowerEdge 2650 システム ユーザーズ ガイドの Dell の Webサイトで文書化されています。

それは何をシステム インジケータライトがブルーを点滅させているとき意味しますか。

アプライアンスのシステム インジケータライトがブルーを点滅させる場合、これは問題ではないです。 これはシステム同定のためにだけ使用されます。 システム同定の後ろの概念はラックの複数のセキュリティ アプライアンス モデルがあるかもしれ、彼らがすべて同じを検知 することです。 ラックの特定のアプライアンスを見つけたいと思う場合範囲の文字と「」分類される背部の小さいボタンである識別 ボタンを押します。 ブルー前部点滅の識別 ボタン、システム インジケータおよび背部点滅ブルーの識別 LED を押せば。 終了したら、識別 ボタンをもう一度押せば光はブルーを点滅させることを止めます。

それは何をシステム インジケータライトがオレンジを点滅させているとき意味しますか。

アプライアンスのシステム インジケータライトが橙色/オレンジ点滅である場合即時介入を必要とする深刻なハードウェア上の問題があることを意味します。

追加エラー情報を表示する アプライアンスのベゼルの後ろで(C1x0 および S1x0 シリーズ アプライアンスでを除いて)小さい LCD パネルがあります。 ベゼルを(必要なツール無し)下方に傾け、ディスプレイで現われるエラーコードをコピーして下さい。 それから、連絡先 Ciscoカスタマー カスタマ・サポート問題を解決するため。

セキュリティ アプライアンス モデルの先頭 LCD パネルでどんなメッセージが現れることができますか。

一般に、アプライアンスのフロントパネル ディスプレイに現われるどのエラーメッセージでも即時治療を必要とする深刻なハードウェア上の問題を表しています。 これに対する唯一の例外は E0876/POWER PSE0880/INSUFFICIENT PS エラーメッセージです。 これらが欠陥のある電源装置を示すことができる間、またシステム の シャーシからプラグを抜かれるか、または引き出された電源によって引き起こされる場合があります。 これらのエラーメッセージとのシステムを交換する前に、電源がしっかり固定されること、そして電源コードが両方ともはたらくアウトレットにプラグインされることを確認する必要があります。

この表はアプライアンスの先頭 LCD パネルで現われることができるメッセージをリストしたものです:

Line 1 メッセージ

Line 2 メッセージ

原因

E0000

OVRFLW チェック LOG

LCD オーバーフロー メッセージ。

最大 3 つのエラーメッセージは LCD で次々に表示することができます。 標準オーバーフロー メッセージとして第 4 メッセージ表示。

E0119

包囲された TEMP

包囲されたシステム 温度は許容可能な範囲からあります。

E0119

TEMP BP

バックプレーン ボードは受諾可能な温度 較差からあります。

E0119

TEMP CPU n

規定 されたマイクロプロセッサは受諾可能な温度 較差からあります。

E0119

TEMP システム

マザーボードは受諾可能な温度 較差からあります。

E0212

V 3.3

システム電源電源は受諾可能な電圧 範囲からあります; 不良なか不適当にインストール済み電源。

E0212

V 5

E0212

V 12

E0212

V BATT

不良なバッテリ; 不良なマザーボード。

E0212

V BP 12

バックプレーン ボードは受諾可能な電圧 範囲からあります。

E0212

V BP 3.3

E0212

V BP 5

E0212

V CPU VRM

マイクロプロセッサ VRM 電圧は許容可能な範囲からあります; 不良なか不適当にインストール済みマイクロプロセッサ VRM; 不良なマザーボード。

E0212

V NIC 1.8V

統合された NIC 電圧は許容可能な範囲からあります; 不良なか不適当にインストール済み電源; 不良なマザーボード。

E0212>

V NIC 2.5V

E0212

V 平面 REG

マザーボードは受諾可能な電圧 範囲からあります; 不良なか不適当にインストール済みマザーボード。

E0276

CPU VRM n

規定 されたマイクロプロセッサ VRM は不良、サポートされていないです、不適当にインストールされて、または抜けていること。

E0276

ミスマッチ VRM n

E0280

抜けている VRM n

E0319

現在の上の PCI

不良なか不適当にインストール済み拡張カード。

E0412

RPM ファン n

規定 された 冷却ファンは不良、不適当にインストールされて、または抜けていることです。

E0780

抜けている CPU n

マイクロプロセッサは規定 された ソケットにインストールされていません。

E07F0

CPU IERR

不良なか不適当にインストール済みマイクロプロセッサ。

E07F1

TEMP CPU nHOT

規定 されたマイクロプロセッサは受諾可能な温度 較差からあり、オペレーションを停止させました。

E07F4

POST キャッシュ

不良なか不適当にインストール済みマイクロプロセッサ。

E07F4

POST CPU REG

E07F4

POST CPU SMI

SMI ハンドラは初期化し損いました; 不良なマザーボード。

E07FA

TEMP CPU nTHERM

規定 されたマイクロプロセッサは受諾可能な温度 較差から、減らされた速度、か周波数でオペレーティングです。

E0851電源1 ケーブルだけプラグを差し込まれますまたは 1 電源はダウンしています。

E0876

POWER PS n

規定 された 電源から利用可能 な電源無し; 規定 された 電源は不適当にインストールされるか、または不良です。

E0880

不十分な PS

不十分な電源はシステムに供給されています; 電源は不適当に、不良、または抜けていることインストールされています。

E0CB2

MEM スペア バンク

修正可能なエラー しきい値はメモリバンクで達しました: エラーは予備バンクに再マップされました。

E0CF1

MBE DIMM バンク n

規定 された バンクにインストールされるメモリモジュールは同じ型およびサイズではないです; 不良なメモリモジュール。

E0CF1

POST MEM 64K

メインメモリの最初の 64 KB のパリティ失敗。

E0CF1

POST メモリ無し

主記憶操置リフレッシュ 確認失敗。

E0CF5

LOG ディセーブル SBE

単一 メモリモジュールの複数のシングルビットエラー。

E0D76

FAIL を駆動して下さい

不良なか不適当にインストール済みハード ドライブか RAID コントローラ。

E0F04

POST CMOS

CMOS は書きましたり/読み取り 障害; 不良なマザーボード。

E0F04

POST CPU 速度

マイクロプロセッサ速度制御 シーケンス失敗。

E0F04

POST DMA INIT

DMA 初期化失敗; DMA ページ レジスタは書きましたり/読み取り 障害。

E0F04

POST DMA REG

不良なマザーボード。

E0F04

POST KYB 制御

不良なキーボード コントローラ; 不良なマザーボード。

E0F04

POST MEM RFSH

主記憶操置リフレッシュ 確認失敗。

E0F04

POST PIC REG

マスターまたはスレーブ PIC レジスタ テスト障害。

E0F04

POST シャドウ

BIOS シャドウイング失敗。

E0F04

POST SHD TEST

シャットダウン テスト障害。

E0F04

POST SIO

極度の I/O 半導体素子失敗; 不良なマザーボード。

E0F04

POST タイマー

プログラマブル インターバル タイマ テスト障害; 不良なマザーボード。

E0F0B

POST ROM CHKSUM

不良なか不適当にインストール済み拡張カード。

E0F0C

VID 一致 CPU n

規定 されたマイクロプロセッサは不良、サポートされていないです、不適当にインストールされて、または抜けていること。

E10F3

LOG ディセーブル BIOS

BIOS 無効ロギング エラー。

E13F2

IO チャネル チェック

不良なか不適当にインストール済み拡張カード; 不良なマザーボード。

E13F4

PCI パリティ

E13F5

PCI システム

E13F8

CPUバス INIT

不良なか不適当にインストール済みマイクロプロセッサかマザーボード。

E13F8

CPUバス パリティ

不良なマザーボード。

E13F8

CPU MCKERR

機械点検エラー; 不良なか不適当にインストール済みマイクロプロセッサ; 不良なマザーボード。

E13F8

ホスト BUS

不良なマザーボード。

E13F8

PCI BUS へのホスト

E13F8

MEM コントローラ

不良なか不適当にインストール済みメモリモジュール; 不良なマザーボード。

E1580

電源制御装置

不良なマザーボード。

E20F1

OS ハング

時間を計られるオペレーティング システム ウォッチドッグ タイマ。

EFFF0

RAC エラー

リモートアクセス コントローラ ファームウェア の 障害; 不良なマザーボード。

EFFF1

POST エラー

BIOS エラー。

EFFF2

BP エラー

不良なか不適当にインストール済みバックプレーン ボード。

関連情報

Cisco はハードウェア製品 ライフサイクルをアナウンスしました


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117838