クラウドおよびシステム管理 : Cisco Intelligent Automation for Cloud 4.0

LDAP のためのカスタマイズ IAC ログオン

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

ある特定の顧客 の 環境では、団体 LDAPサーバと直接通信する Cisco Intelligent Automation for Cloud (IAC)必要。 LDAPサーバに接続は顧客によってログオン資格情報の異なるセットを入力されます必要とします。

プロセス オーケストレータの IAC ログインをカスタマイズして下さい

次のコンフィギュレーションのステップが IAC の「nsapiuser」ログオンをカスタマイズするのに使用されています。 完全な実施される変更のために「nsapiuser」ログオンは Cisco Process Orchestrator の 3 人の別々のエリアで変更する必要があります。

プロセス オーケストレータの変更

LDAPサーバと通信する IAC のためにログオン設定はこれらのエリアの Cisco Process Orchestrator で変更する必要があります:

Cisco クラウド ポータル 統合 API ログオンの変更

ステップ 1: Cisco Process Orchestrator を開いて下さい。

ステップ 2: 定義の下で左側 メニューでターゲットを見つけて下さい。

ステップ 3: ターゲットで Cloud 門脈統合 API ターゲットを見つけ、項目をダブルクリックして下さい。 それは下記に示されているようにダイアログ の ウィンドウを開きます。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/cloud-systems-management/intelligent-automation-cloud-40/117678-image003.png

ステップ 4: ダイアログ の ウィンドウでは Cloud タブを選択して下さい。

ステップ 5: Cloud タブの下、CloudPortal.API.User の下のコンフィギュレーションセクションで、: 望ましい「新規 ユーザ」ログインネームに USER フィールドを変更して下さい。

ステップ 6: OK ボタンをクリックします。

Cisco クラウド ポータル 要求 センター API ログオンの変更

ステップ 1: Cisco Process Orchestrator を開いて下さい。

ステップ 2: 定義の下で左側 メニューでターゲットを見つけて下さい。

ステップ 3: ターゲットで Cloud 門脈要求 センター API ターゲットを見つけ、項目をダブルクリックして下さい。 それは下記に示されているようにダイアログ の ウィンドウを開きます。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/cloud-systems-management/intelligent-automation-cloud-40/117678-image002.png

ステップ 4: ダイアログ の ウィンドウでは Cloud タブを選択して下さい。

ステップ 5: Cloud タブの下、CloudPortal.API.User の下のコンフィギュレーションセクションで、: 望ましい「新規 ユーザ」ログインネームに USER フィールドを変更して下さい。

ステップ 6: OK ボタンをクリックします。

Cloud ポータル ユーザ ログインのための動作時ユーザの変更

ステップ 1: Cisco Process Orchestrator を開いて下さい。

ステップ 2: 定義の下で左側 メニューで動作時ユーザを見つけて下さい。

ステップ 3: 動作時ユーザで Cisco クラウド ポータル ユーザ ターゲットを見つけ、項目をダブルクリックして下さい。 それは下記に示されているようにダイアログ の ウィンドウを開きます。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/cloud-systems-management/intelligent-automation-cloud-40/117678-image001.png

ステップ 4: ダイアログ の ウィンドウでは General タブを選択して下さい。

ステップ 5: General タブの下、CloudPortal.API.User の下のコンフィギュレーションセクションで、: 望ましい「新規 ユーザ」ログインネームに USER フィールドを変更して下さい。

ステップ 6: OK ボタンをクリックします。

上記のステップを完了した後次のステップで desribed ようにエージェントをアップデートする必要があります。

エージェントのアップデート

ステップ 1: 稼働中 カタログはシステム設定を設定し、選択することを行きます。

ステップ 2: 国連は「nsapi」アップデートに一定エージェントのコンフィギュレーション オプションを情報およびヒット送信する選択します。 エージェントは新しい情報が提出されれば更新済です。

ステップ 3: すべてのエージェントを再起動して下さい。

確認

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 117678