Analytics and Automation Software : Cisco Data Virtualization

データ 仮想化 スイート FAQ: どのように CIS タイムスタンプに Unix 新紀元値を変換しますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

データ ソースから得られる Unix 新紀元 BIGINT 値が Cisco インフォメーション・サーバー(CIS)のタイムスタンプ値にどのように変換することができるかこの資料に記述されています。

Suresh Venkatesan によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

CIS タイムスタンプに Unix 新紀元値を変換する方法

CIS タイムスタンプに Unix 新紀元値を変換するためにこの構造化照会言語 (SQL)スクリプトを使用できます:

PROCEDURE toTimestamp
(
                IN           inBigInt                                BIGINT,
                OUT       outTs                                     TIMESTAMP
)
BEGIN
                SET outTs = UTC_TO_TIMESTAMP(inBigInt /1000 + inBigInt % 1000 + 8*60*60);
END

サーバが UTC タイムゾーンにあり、UTC に GMT に PST を変換したら、この SQL スクリプトを使用して下さい:

 UTC_TO_TIMESTAMP((inBigInt-15*60*60*1000) /1000 +
(inBigInt-15*60*60*1000) % 1000 + 8*60*60)

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117747