Analytics and Automation Software : Cisco Data Virtualization

データ 仮想化 スイート FAQ

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

Microsoft Excel の使用がすべてのカタログから ODBC 管理者で作成されるデータ ソース 名(DSN)に規定 される カタログ フィルタがあるのに開放型データベース接続 (ODBC)によって Cisco インフォメーション・サーバー(CIS)に接続するためにすべての表をなぜ見えるようにするかこの資料に記述されています。 この技術情報はまたパラメーター化クエリのようないくつかの CIS パブリッシュされたオブジェクトが Excel クライアントで目に見えないなぜか説明します。

Suresh Venkatesan によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

DSN によって Excel 作成される接続は合成 6.2 ドライバおよび 32ビット ODBC 管理者の使用とあります。 すべての表はなぜすべてのカタログからのデータ接続 ウィザードに現われますか。

これは Excel のデータ接続 ウィザードの制限の結果です。 『Data』 を選択 したり > Microsoft クエリからの他のソースから外部データを >、ODBC ドライバ マネージャ ディスプレイの DSN で選択されるカタログの表入手して下さい

パラメーター化クエリのような他の CIS オブジェクトは表示するがパブリッシュされたテーブル ディスプレイだけ Excel クライアントの理由

パラメータで表されたクエリーはデータ接続 ウィザードからの他のソースからデータのようなクライアントの制限が原因で > 入手します外部データを > 表示するまたはデータは Microsoft クエリーからの他のソースから > 外部データを > 入手します。 JDBC ODBC ブリッジによって CIS に接続するためにリスか DB ビジュアライザーを使用するとき CIS パラメーター化クエリは目に見えます。

Microsoft クエリに利用可能 な オプションが表、意見、システム テーブルおよびシノニムのために問い合わせるためにありますただ。 Microsoft クエリは選択クエリに可能にしません。 これらの問題はクライアントアプリケーションの制限およびない CIS ODBC ドライバです。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117748