ワイヤレス : Cisco 5700 シリーズ ワイヤレス LAN コントローラ

コンバージしたアクセスコントローラ NMSP のための 5760/3850/3650 の MACアドレスエントリ

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このマニュアルでは、Mobility Services Engine(MSE)の Location Based Service - Self Signed Certificate(LBS-SSC)および MAC アドレスを Next Generation Wiring Closet(NGWC)の Converged Access Controller 5760/3850/3650 Wireless LAN Controller(WLC)に追加する手順について説明します。

著者:Cisco TAC エンジニア、Surendra BG

MAC アドレスおよび SSC を追加する

ここでは、MAC アドレスおよび SSC を Converged Access Wireless LAN Controller に追加するために使用するコマンドについて説明します。

  1. MSE で CMD プロンプトに移動するために、MSE CLI で cmdshell コマンドを入力します。 その後、show server-auth-info コマンドを入力して、WLC に追加する必要がある SSC ハッシュと MAC アドレスを取得します。
    [root@nms-mse3355-b ~] # cmdshell
    cmd> show server-auth-info
    invoke command: com.aes.server.cli.CmdGetServerAuthInfo
    AesLog queue high mark: 50000
    AesLog queue low mark: 500
    ----------------Server Auth Info----------------
    MAC Address: 5c:f3:fc:e8:06:943:04
    Key Hash: 29FADAE1392AE51C90942E813139DF53D5EAE1EF
    Certificate Type: SSC>
  2. MAC アドレスおよびキー ハッシュをコピーします。 次のコマンドを入力して、これらを Converged Access Wireless LAN Controller に適用します。
    username 5cf3fce80694
    username 5cf3fce80694 aaa attribute list NMSP

    aaa attribute list NMSP
    attribute type password
    29FADAE1392AE51C90942E813139DF53D5EAE1EF


Document ID: 117477