セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

Web セキュリティ アプライアンスのプロキシ、DNS および Auth キャッシュの消去

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

ダン Waller および Jai Koolwal によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

質問:

どのように Web セキュリティ アプライアンスの異なるキャッシュを消去しますか。

環境:
AsyncOS 7.1.x およびそれ以降
認証 キャッシュは AsyncOS 7.1.x およびそれ以降にだけ適用します

症状:
時折要求の処理の問題を解決するためにアプライアンスのプロキシ、DNS または認証 キャッシュを消去することは必要になります。

解決策:

どのように Cisco WSA の DNS キャッシュを消去できますか。

効率およびパフォーマンスを、Cisco WSA ストア DNS エントリ最近接続してしまったドメインのために向上するため。 DNS キャッシュは WSA が同じドメインの余分な DNS ルックアップを避けるようにします。 DNS キャッシュ エントリはレコードの TTL (存続可能時間)に従って切れます。

ただし、エントリの DNS キャッシュを消去することは時々必要です。 破損したか期限切れの DNS キャッシュ エントリはリモートホストかホストに時折配達に問題を引き起こす場合があります。 この問題は一般的に アプライアンスがネットワーク移動か他の状況のためにオフ・ラインだった後発生します。

Cisco WSA の DNS キャッシュは CLI から dnsflush コマンドを実行することによって消去することができます。

どのように Cisco WSA のプロキシキャッシュを消去できますか。

プロキシキャッシュは GUI か CLI から消去することができます。  それぞれのためのステップは下記にあります。

GUI

  • セキュリティ サービスに > AsyncOS 7.1.x およびそれ以降 バージョンのために Web Proxy ページ行って下さい
  • 「クリア キャッシュ」ボタンをクリックして下さい
  • 確認するために「クリア キャッシュ」を再度クリックして下さい

CLI

  • CLI にログイン して下さい
  • 診断コマンドを入力し、『Enter』 を押して下さい
  • 次の型プロキシは『Enter』 を押し、
  • それからキャッシュを入力し、『Enter』 を押して下さい。  プロキシキャッシュは今消去されます。

どのように Cisco WSA の認証 キャッシュを消去できますか。
注:  このコマンドは AsyncOS 7.1.x およびそれ以降に適用されます

このコマンドは認証 キャッシュからエントリ 1 つまたはすべての(ユーザ)削除することを可能にします。  また現在 認証 キャッシュに含まれているすべてのユーザをリストできます。  認証 キャッシュからのユーザをクリアしたいと思うかもしれません従ってユーザは再度ログインできます。

認証 キャッシュは CLI を使用して消去することができます。

  • CLI にログイン して下さい
  • コマンド authcache を入力し、『Enter』 を押して下さい
  • 認証 キャッシュからの 1 つのまたはすべてのエントリを削除するためにプロンプトに従って下さい

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118259