クラウドおよびシステム管理 : Cisco Intelligent Automation for Cloud 4.0

Cisco IAC 4.0 Cisco IAC 通貨シンボルを設定する方法を

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

Cisco IAC 4.0 Cisco IAC 通貨シンボルを設定する方法を

聴衆

このガイドは Cisco Intelligent Automation for Cloud 4.0 を設定し、維持し、設定することを担当する管理者のためです。

概要

Cisco Intelligent Automation for Cloud 4.0 は次のツールに下る財政管理機能を提供します:

  1. 値を付けること-よくあるオブジェクトの価格設定を設定 する 方式。
  2. Showback -命令プロセスの間に可能性順序の計算されたコストを見ることをユーザを許可するメカニズム。
  3. 実行して下さいレート-その項目の再発 コストを見るために管理者については所有する項目の再発 コストを、またメカニズムは両方見るユーザ向けのメカニズム借用者所有します。
  4. 請求書を送る統合-拡張ポイント内の料金請求システムによって消費される場合があるリアルタイム請求イベント。

通貨図がユーザインターフェイスで表示するとき特に Showback および実行されたレート カテゴリーのために、通貨シンボルは表示する(例えば $300.00)。 デフォルト グローバル な通貨シンボルは「ドル」として最初の製品配備を促進するために提供されます。 この通貨シンボルは Cisco ある特定の IAC 配備の内で使用される通貨を反映するためにカスタマイズされるかもしれません。 このグローバル な通貨シンボル 設定は後で手順に従がって設定されるかもしれません。

通貨コンフィギュレーション ファイル

Location: ~installDir \ RequestCenterServer \配備\ RequestCenter.war \カスタム\ IAC \ portlets \公有地\ライブラリ\通貨

  1. currency_list.js
    1. 既定の選択は「America(UnitedStatesofAmerica)、ドル、$」です。
    2. このファイルは世界のすべての利用可能 な通貨を、そこにですそれらの 137 リストします。
    3. 複数のエントリがコメントアウトを解除されたら使用したいと思う 1 つの、最初の 1 使用されるコメントアウトを解除すれば。
  2. currency_properties.js
    1. このファイルはユーザが通貨に表示するどのようにほしいか定義します。 
    2. デリミタ: 「分けるのに」、数を-区切りが使用されています 
    3. dividerSpace: 「3' -デリミタをどこに置くか。 例えば米国は数を 3 ビット毎に- > $123,456,789 分けます  
    4. 小数点: 「0' -権限からの小数点を、どこに置くか。 0 は小数点を意味しません- > すべての数は四捨五入されます。 
    5. symbolPlace: 「プレフィクス」-プレフィクスかサフィックス
    6. 注: 小数点は IAC 4.0 でサポートされません 
  3. currencySymbol.js
    1. このファイルはすべての通貨シンボルをリストします。
    2. 注意: このファイルを修正しないで下さい
  4. ブラウザ リフレッシュは変更を示すために必要かもしれません。

通貨シンボルを用いるスクリーン ショット例: 借用者実行比率概略

借用者実行比率概略スクリーン ショット


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117783