コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Management Portal

CCMP バージョン 9.x によって統一される Config Web サービス接続はエラー「HTTP とステータス 403" 失敗します

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はコンタクトセンター 管理門脈(CCMP)統一された構成 Web サービス接続が Administration Workstation (AW)の正しい統一された構成 URL と失敗するかもしれませんときに問題を記述したものです。 直接 AW のブラウザでテストされたとき、https:// <aw_ip_addr >/unifiedconfig/config/agent/URL はまたあらゆるドメイン アカウントと失敗するかもしれません。 これにはドメイン 管理 アカウントが含まれています。 すべての統一されたコンタクトセンター 企業(UCCE)グループへのすべての可能性のある権限および団体会員がドメイン管理者に与えられるかもしれませんのに問題はまだ続くかもしれません。

Nebojsa Zdravkovic によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

CCMP バージョン 9.x は設定検索のために統一された Config Web サービス接続 Tomcat URL (https:// <aw_ip_addr >/unifiedconfig/config/agent/)を使用します。 追加 CCE Server ウィザードでは、CCMP はこの URL を正しく識別し、また最初のチェックをパスします。 ただし、実際の接続は失敗するかもしれません。 この URL が AW で直接取付けられるブラウザでテストされるとき返されるエラーは次のとおりであるかもしれません:

解決策

この問題の理由はバージョン 9 および それ 以降に適当な設定である UCCE 管理者 ページで設定 される不正確な配置タイプであるかもしれません。 型または不正確な型セットがない場合、それがエラー 403 を返します統一された構成 URL へのアクセス 権は-アクセスします禁止されて制限 されます。 配置タイプがすぐにはたらかせる必要がある UCCE に変更された後再始動のための必要なしで。 すべてが正しく設定されるとき、上記の URL からの正しい応答はこれに類似したです:

AW の UCCE 配置タイプを設定するために、これらのステップを完了して下さい:

  1. https:// <aw_ip_addr >/cceadmin に行って下さい。

  2. Settings タブをクリックして下さい。

  3. 配置タイプ ドロップダウン リストから、正しい配置タイプを選択して下さい。

これは Tomcat の統一された構成 URL においての問題を解決する必要があります。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117363