コラボレーション : Cisco Unified Intelligence Center

CUIC ローカル NTP クライアント Syslog メッセージ トラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はローカル Network Time Protocol (NTP) クライアントがリモート NTP システム ピアからの 3 秒の受諾可能なしきい値より多くだけ少ないとき Cisco Unified Intelligence Center (CUIC)と直面する問題を記述したものです。 この問題へのソリューションはまた記述されています。

Taylan Kucuk によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

この syslog メッセージを受け取ります:

ローカル NTP クライアントはリモート NTP システム ピアからの 3 秒の受諾可能なしきい値より多くだけ少ないです。 正常な解決策は自動的に NTP を再起動する NTP ウオッチドッグのためです。 ただし、自動 NTP 再起動の珍しい数はこのノードで既に行われてしまいました。 追加自動 NTP 再起動は NTP 時刻の同期が安定するまで行われません。 これは過剰 VMware 仮想マシン移行かストレージ VMotions が多分原因です。 VMware インフラストラクチャ サポート チームに相談して下さい。

解決策

このセクションは問題およびソリューションのための 2 つの考えられる 原因を記述します。

最初 の 原因

syslog は以前に記述されていた NTP メッセージで構成されたサーバー複数の NTP があるそれらはきちんと同期されないかもしれませんので一杯になり。

解決策

追加 NTP サーバを削除し、新しいライセンスを生成して下さい。 これが完了した、NTP syslog メッセージはクリアされます。

第 2 原因

CUIC に利用可能空間がありません。

解決策

CUIC バージョン 9.0(1)によって、新しい CLI コマンドは正常な CLI アクセスによってファイルを削除できるようにもたらされます。 従って、Cisco Technical Assistance Center (TAC)を通してルートアクセスを必要としません。

jmx.log ファイルを削除するためにセカンダリ ノードのファイル削除 activelog /cuic/logs/jmx/ *.log noconfirm コマンドを入力して下さい。 この例では、ディスク 使用方法は 77%にコマンドが入力された後減ります:

                        Total            Free            Used
Disk/active 27087452K 15555208K 11257052K (42%)
Disk/inactive 27087420K 14989416K 11822812K (45%)
Disk/logging 94235980K 20874792K 68574224K (77%)

2013 のための CUIC ログを削除するためにプライマリ ノードのこれらのコマンドを入力して下さい:

  • ファイル削除 activelog /cuic/logs/cuic/CCBU-cuic.2013* noconfirm
  • ファイル削除 activelog /cuic/logs/cuic/ERROR-cuic.2013* noconfirm

未来の問題の場合、よくあるディレクトリ並べ替えコマンド最も大きいサイズが指定しある、出力に基づいてログファイルをことができますディレクトリを削除するために提示ディスク 使用方法を入力する。 ただし、このセクションに説明がある通常ファイルの削除は十分です。

RTMT 問題

syslog メッセージを開くように試みるとき Real-Time Monitor ツール(RTMT)がフリーズするかもしれませんことは可能性のあるです。 これは余りに大きい syslog メッセージのサイズが 123 MB であるので発生します。

ルートアクセスを使うと、に var > ログ > アクティブ > syslog > メッセージ ナビゲート し、ファイルのコンテンツをきれいにすることができます。 これが完了した、RTMT はファイルを開けます。

: NTP を再起動し、メッセージがログオンされることを確認しなければならないかもしれません。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117653